ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

2007年 02月 19日 ( 1 )

第8回だよ、栂池技術選を始めてやろうなんつって話を始めた時、栂池でやってた高校選抜とか他の大会運営なんかで、僕達けっこう自信つけていたんだよね。
長野オリンピックなんかの後だったし、それまでいろんなスキー場へ、大会運営のスペシャリストとして派遣されてて勉強してたし、見てきていたし『栂池の大会運営のレベルってかなり高えじゃん』って、きっといい大会出来るよって自信あったんだよね。
しかし、そんなあまいもんじゃないよね。自分達の思い描くようにはいきません。
最初の参加人数は50人ほど・・大会バーンはセパレートして全日本ばりなんだけど、とても持ち出しの多いもので続けていくのも・・・?って感じでした。

まあ、一つの大会とか企画を立ち上げて行く事って本当に大変ですよね。
この大会は、最初からフジトが先頭に立ちました。だいたい先頭に立つ人に、そこに対する熱意とか思いが無いと続かないし、いいものにはなっていかないもんなんだよね。
やっている事に自信があるんだから、きっといい大会、イベントが作れる。そう信じてフジトの言う、ちょっと無理のあるコース設定(笑)や急に予定を変えてしまうようなわがまま、妥協のないイメージに振り回されながらも、自分達のスタッフに自信があるからこそ頑張ってこれたんだと思います。
僕もフジトと何か新しい事にチャレンジしていきたくて、ジャンプ台、カービング、フリーライド、デュアル、そしてMC・・参加人数も120人、150人、180人、そして今回225人、始めてに200オーバーの大会となりました。本当にありがとうございました。

さて大会なんだけど、本当にレベルが上がったね。ビックリした。
まだ、大回りの方がカービングに頼ってしまって動きも止まってしまう感じがしたけど、小回りは上手くなってたね。今のスキーの特製を活かした外への力のかけ方を使えてる人が多かったし、コブもミゾに上手く差し込んで滑れていたし、大会にも慣れてきてるな〜って感じがしました。
カービング世代っていうか、若い人達が本当にいい動き出来るようになってきたね。
第9回・・10回ってすぐだよね。10回記念大会とかにしないとね。
今回、全国的な雪不足でバーン設定も決して満足のいくものではありませんでしたが、現在出来る限りの設定で何とか終わる事が出来ました。
天気も2日目のガスだけはよけいでしたが、最小のタイムスケジュールのズレで終わる事が出来ました。これも参加選手のみなさん、大会スタッフのおかげです。本当にありがとうございました。
来年また、雪の状況にもよりますが、出来る限りの事で新しい何かにチャレンジしていきますので、参加選手のみなさん、これからも応援してくださいね。
最後に今回の大会に多大な御協賛を頂き、大会を盛り上げて頂きました(株)ギムニク様、本当にありがとうございました。
e0058118_11434999.jpg

※栂池スキースクールのアイドル、ベーシックチームも頑張りました。
e0058118_1757086.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-19 09:24 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357