ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月、ジュニオリの次に目標にしてきた志賀K-1SL、志賀少年スキー大会GSLも終了しました。

現地に行って分かったんですが、初めての2本レース、しかも30リバースに2本揃える難しさを知りました・・
結果、惨敗な感じはありますが、ユウのGS2本目ラップやモモのジュニオリメンバーに食い込む1本目7番など収穫もありました。

しかし、結果が全てのこの世界! 多くの課題を抱えて帰ってきました。
SLへの取りくみ方、ハードバーンの緩斜でのスキー操作、志賀ジャイアントのような急斜に対するターンのタイミングの取り方、エッジング・・ とかね。

ただ、目先の事ばかりでは無く、選手の成長も考えて、こっちがあせってやらないように気を付けなきゃいけないんですけどね(苦笑)
押し付けるのでは無く、自主性を大切にしていきたいですよね。

最近、カズヤコーチが子ども達に近い選手目線で、スタートまでの準備、アップ、スタートダッシュを教えてます。 今頃の大雪でゲートトレーニングがやりにくい事もあっていろんな事始めました。
e0058118_1922297.jpg

今まで、大会に追われ、目先の事にいっぱいいっぱいになってた感じがありますね。
子ども達、意外に興味を持ち、そのルーティーンを楽しんでいます(笑)
でも、気持ちの持ち方で滑りって大きく変わっちゃうんで、こんな事が大事だったのかも知れませんね!


キッズチームも楽しんでます。
デュアルレースをやったり、競い合う楽しさに、真剣なスタートダッシュを見せてくれてます(笑)
e0058118_1995758.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2012-03-26 19:10 | スキー
ジュニアも大会に追われ、なかなかゲートやイメージしたトレーニングしかできませんでしたが、なかなか無いハードパックされたバーンに、朝一の高速トレーニングを試みました。
e0058118_1826170.jpg

やってみると、ゲートの中では調子が上がっていても、感覚にないスピードでターンに入っていく事にビビっちゃう子が多かったですね。 実際滑った事の無いスキー場に行くだけで、まわりのロケーションや尾根の形、視界に入る林なんかでも、斜度に限らず気持ちが引けてしまう事もありますよね。

午後は、子ども達のリクエストでジャンプ大会しました。
e0058118_18305625.jpg

ここでも、意外な子がビビり、意外な子が思い切りの良さを見せる事がありました。
スケーティングでの助走、空中姿勢、着地といろんなバランスを考えて飛ぶ事って難しいですよね!

チャレンジする気持ち、スピード感覚、リスク・・ いい収穫がありました。
[PR]
by junjiman4357 | 2012-03-17 18:37 | スキー

2012 雪の祭典

3月も中旬・・ 地元の小・中学校は週末卒業式ですよ。
ここんとこ毎日、学校や年度変わりの記念品や製作物に追われています(ToT)

スペシャルも残すとこあと一回ですね
今シーズンはジュニアにどっぷりでした。3月になって始めて技術系のレッスンをしたぐらいです(苦笑)

雪の祭典・・つっても もう2週間経っちゃいましたが、久々スペシャルファミリーの顔を見て、わずかな時間でしたが一緒に滑る事ができました。
e0058118_16463064.jpg

フォーメーションも小さい子が多かったんで苦労しましたが、やっぱ本番には強いですね。
開き直りというか、最初のスピードとリズムが、あの日一番って感じでしたもんね(笑)

スペシャルファミリーに会うと、なんかほっとしますね。
ジュニアとは違い、単純にスキーを楽しんでやってる・・って感じが分かります。

そーいう感覚って、どこかで忘れちゃうっていうーか、大会を目標としたプレッシャーみたいなものもかけていっちゃってんだろーね。 楽しくてやってるとは思うんだけど、完全に遊びの延長ではないですな!
e0058118_16524538.jpg

自分がそこに入り過ぎっていっちゃうんだろーけど、いつまでもどこか遊び感覚ってのは大事だよね。
[PR]
by junjiman4357 | 2012-03-15 16:56 | スキー
目標としていたジュニアオリンピックへの最後の選考レース白馬GSが終わりました。

結果的にはK-1男子でユウがランク2でジュニオリと、長野県からのご褒美バルディゼールへの遠征が決まりました。 他のK-1ファイター達も最後まで望みは繋いできたんですが、シーズン最初の勢いは続きませんでした。

まあ、最終的にジュニオリだけを目指していた訳ではありませんが、選手としてもコーチとしても課題は山積みです。 こうやってシーズンをシリーズ戦で戦っていく事ってのは大変です。個々の意識の高さが本当に大切です。体調管理からコンディションからシーズン中のレベルUP・・ 自分が何をやていかなくてはいけないのか?コーチに言われてやっていたんではなかなか長いシーズンは戦っていけません。

強化的な方向性は見えてきましたが、結局勝ち残る子達は例外なく意識が高く、レースまで、スタートまでに自分をどうやって持っていくかって事ができています。
最終的には個人競技で、自分を信じて自分に勝ってスタートしていかなきゃいけないんですもんね。

K-1GSの翌日、白馬少年GSは緊張の糸が解けたように、みんな自分らしい滑りをしていました(苦笑)
e0058118_16431419.jpg

ユウ優勝! ダイキ6番  リク6番  マホ10番  
他の子達もも、ここまでやってきた練習の成果を見せるような、今、自分にできる滑りを見せてくれました。

ここまで、悔しい思いや達成感やいっぱいあると思いますが、シーズン終盤に向け、ここから何かつかむ事ができるかが、来シーズンにつながっていくんだと思います。

あと少し、自分らしく、自分にチャレンジしていってほしいと思います。
[PR]
by junjiman4357 | 2012-03-07 16:49 | スキー

春からOLさん?

ついにこんな日がやって来た・・
ちびスぺOG〝クミ〟がこの春から就職なんだって!
e0058118_17161417.jpg

クミと言えば中学生になってしまったクミにどうやって一緒にスキーをやっていってもらえばいいか?って〝ジュニアスペシャル〟をつくる前の最初の課題となってしまい、クミにはスペシャルのお手伝いとして一緒に滑ってもらったり、小さい子達の面倒を見てもらったり、お世話になった子もけっこーいますよね?

そんなお姉さんになってしまったクミに久々に会い「大学どこいくの?」なんて聞いたら「就職きまりました。今免許取りに行ってます・・」だって!

えぇーーーって感じ!

年も取る訳ですが、スペシャルファミリーとして嬉しくなっちゃって・・ 

ちびスぺもマコモに託してしまい、いろいろあった事もあり気持ち的に余裕がなくみんなに迷惑かけていますが、こうやって次の世代に入っていき、歴史ができていくと、まだまだ頑張らないとなーって思います。

自分のやっていきたい方向性もアリ、マコモにも負担をかけてしまってますが、こうやって大人になっていく子ども達の為にも、思い出のある〝ちびスぺ〟がまだまだ健在で、いつまでも帰ってくる場所であるように、まだまだ盛り上げていかなきゃいけないっすね!
[PR]
by junjiman4357 | 2012-03-04 17:31 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357