ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

24日、白馬山麓(白馬南小・八方ジュニア・岩岳ジュニア・小谷ジュニア)の合同練習に行ってきました。

大会が全て無くなってしまった事もあり、地震後久々の他チームとのレースとなりました。
今回は場所の提供、会場準備の白馬五竜スキースクールのご協力もあり、〝白馬いいもりスキー場〟コスモリバーコースでやる事ができました。

前回2月の合同練習はインフル学級閉鎖も重なり、一番一緒にやらせたかった3・4年生がいなかったんですが、今回はほぼ全員が参加できました。 4チーム集まると約80人ですから大会並みですよね。
e0058118_81184.jpg

バーンはハード・・ 今回、コーチ達も滑って盛り上げる話しになってて・・て前日聞いたんですけど、あわててスキー借りにいきましたよ。 けっこースピード出るコースなんで借りてって良かったんですが、心配はビンディングが合ってない事・・ 

上部はインスぺクションの横滑りでエッジを外されてしまうぐらいの氷のようなバーンです。
久しぶりのこんなレースをする事に、子どもの心配より自分の事でいっぱいになりましたよ!

レースは1・2年生女子~5・6年生男子まで全選手同一コース、バーンもそんな感じの全然荒れない条件だったんでいい訳無しですね。 逆に後の方が上部の氷にラインが入り、引っ掛るんで、気持ち攻めてこれたかも知れませんね。 でも、ビビってたのは5・6年の方でしたよ。

それぞれのチームが大会が無くなり、トレーニング中心でやってきたのがよかったのか、全体にレベルの上がったいい滑りをしていました。

タイムレース後は学年ごとに班分けして交流会として滑りにいきました。
実は、こうやってお友達を作っておく事の方がコーチ達からするとありがたいんです。
大会に行くと〝借りて来た猫〟みたいになっちゃうので、滑る以前のメンタル面で負けちゃうからなんです。

一緒にお昼を食べて・・ まだまだ、みんなが一緒にって訳にはいきませんが、すっかりお友達になっちゃう子もいるんですよね。 無理にじゃ無く、徐々に広がってくれればいいですよね。
e0058118_8271676.jpg

いいもりにはスゴイメニューがありますよ〝マッスルカレー〟2倍以上ありますね・・

小谷チームも3・4年女子でフウカ、5・6年女子でアヤカが1位と結果を残す事ができました。
e0058118_8343736.jpg

e0058118_8184673.jpg
e0058118_8185832.jpg


表彰式では地震後大会が各地で無くなり、コーチや地元の協力有志で行われた事や、地震で大変な思いをしている人がいるのに、目標に向かえる幸せ。 そして出来る事をやっていこうという事で支援物資の協力の話しなどがありました。

本当に、こんな時期にできる事の幸せを感じて、自分達に何かできる事を探していきたいですね。
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-28 08:39 | スキー
スキー場もすっかり静かになってしまいました。

ほとんどの営業は今週末で終了する方向です。

大会が無くなってしまいテンション下がってるジュニア達ですが、恵まれた環境にある事を理解させ、それぞれの目標を持たせ春休みをスタートさせました。
e0058118_1822661.jpg

気持ちを持たせシーズンを終了させる為・・ それぞれが進学・進級で切り替えていく時期だけに次シーズンに向かって目標を持たせる為にも大事な時期です。

そんなで、午前中はコンディションのいいうちに集中してポールトレーニング、午後はリフレシュって感じで林道レースやコブや、馬の背からのノーストップランですね。

6年生も無事卒業式を終え、いろいろふっ切れた感じで元気も出てきました。中学いってもやってくれるよーに、ヨイショしてるコーチ陣ですわ!
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-24 18:30 | スキー

あれから一週間・・

東日本大震災発生から一週間が経ちました。

苗場から逃げ帰るよになってしまいましたが、宿泊していたペンション ハイジ(皆川選手の実家です・・)のおかあさん始め、スタッフには本当にお世話になりました。

夕食のチーズフォンデュも美味しく、子ども達とても喜びましたが、大きな地震のあった朝、素早く出来る限りの事をして頂きました。 無理を言った朝食の準備も、帰りのコースも親身になって教えて頂きました・・
何よりもあたたかく接して頂いた事で、子ども達も慌てず、落ち着いて帰りの準備が出来ました。
ろくなお礼も言わず帰ってきちゃったんですが、本当にありがとうございました。
e0058118_916081.jpg



苗場のレースキャンセルから日本全体ですが、様々なイベントがキャンセルとなりました。
当然スキー界もですが、技術選決勝に始まり、各カテゴリーの決勝大会、全国大会は全てキャンセル。
ジュニアの長野県のレースも全てキャンセルとなりました。

シーズン後半に大きな目標を失ってしまった子ども達ですが、そんな事を言っていられません。
今もなお、大変な思いをしている被災地の事を考えれば、〝置かれた状況で出来る限りの事が出来る幸せ〟を感じなくてはいけません(・・とミノルコーチが子ども達に言ってました)

昨日から春休みに入り、トレーニングを再開しました。
スキー場も軒並み、営業を止めていく方向になっていますが、僕達コーチとしては、子ど達と現状を踏まえ、〝今、自分達に出来る事〟をやっていく方向を伝えました。

小谷村も空いている施設への受け入れを示したそうです。
ここ数年で、使い道を考える前にりっぱな施設が出来てますから、こんな時こそ大きく受け入れ体制を整え、山村留学の基盤もある村なだけに、被災された子ども達の受け入れを考えてほしいです。



今、自分に出来る事がこれくらいなのが悔しいですが、出来る事から広めていきたいと思います。
少しの力が、大きな力になる事を信じて、みんなで頑張っていきましょう。
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-21 09:21 | スキー

苗場いってきました。

東日本大震災・・ 大変な事がおきてしまいました。

11日10:30苗場に出発

14:50頃苗場着、プリンス周辺の下調べしている時、プリンスの窓ガラスが波打つように光ってました。
車に乗っていた事もあり、それがすぐに地震だとは気付きませんでしたが、リフトは止まり、騒然とした空気が流れていました。

それが始まりで、こんなに大きな災害にさってしまうなんて・・
津波の映像を見る限り、誰もがこんなに全てを飲み込んでしまうほどの勢いがあるなんて思ってもみなかったでしょう。 ジャパンカップは北海道や東北の被災された関係者の事もあり、夜にはキャンセルが決定しました。
しかし、子ども達がレースへの気持ちを持ったまま寝てしまった事もあり、朝その事を伝え苗場を後にする予定でした・・
朝4:00、前日から小さな揺れは続いていましたが、一気にガツンと縦揺れ、そしてしばらく横揺れが続きました。 テレビでニュースを確認。 ×は長野県栄村・・ 苗場はその裏山でまさにこのへん・・ 子ども達を起こし、レースのキャンセルを伝え、ウエアを着せ、荷物をまとめ、緊急にそなえさせ、ペンションでは今食べられるものを頂き、その時出来る事だけを考え脱出準備!
少し明るくなるのと、スタンドの開く時間を待ち、安全に帰る事を考え、苗場から高崎方面をまわり帰ってきました。

無事子ども達を連れて帰ってくる事が出来ホッとしていますが、東北地方の被害をニュースで見るたびに、本当に日本で起きている事なのか信じられない気持になります。
はっきり言って、このblogでも軽々しくコメントできません。 まだまだ地震も続いていますが、一刻も早く復興に向かってくれる事を願うばかりです。

今後、自分に何が出来るのか分りませんが、すこしでも力になりたいと思っています。

本当に本当に・・ 頑張って下さい!
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-14 22:12 | スキー
とうとう・・ 今シーズンも3月に入っちゃいましたね。
まだまだ雪はあるし、コンディションもバッチリなんですけど、残すとこ1カ月なんですよね(涙)

ジュニアも3月に入って大会が続いていきます・・

2月に入った時、大会が切れ、一番状態のいい時に集中してトレーニングさせていこう!・・ なんて思ってたんですけどね。地元小学校のインフルによる学級閉鎖が続き、ぜんぜん練習できませんでした。

小谷小学校はオープンスペースで学級に仕切りが無く、給食はランチルームでみんなで食べます。さらに床暖で少人数クラスとあってはしょうがないっすよね。

実はクラブ員もほぼ全員がかかりました。しかもAの次はBみたいな・・
学級閉鎖も2回目です・・ て感じで落ち着いてきたとはいえ、まだ続いてます。

今後、1クラスの人数が減り続けば2人ぐらいでも学級閉鎖って事になっちゃいますよ(苦笑)


そんな訳で、高学年K-1組はポールトレーニングも満足に出来ないまま、最後の白馬のレースを迎えてしまいました。 予想どおりいい結果じゃなっかたっすね!
ジュニアオリンピックにはギリでユウトが一人行ける事になりましたが、全体的に失速してしまいました。
そんな中アヤカとか「なんで、もっと早くやんないの!?」って思っちゃうくらいのパフォーマンス見せてくるし、上手くいかないもんすね(苦笑)

キッズの白馬少年もダメでした。 久しぶりの3・4年 5・6年のカテゴリーだったんで、4年生には上位を、5年生にはどこまでいけるかチャレンジしてほしかったんですけど、まだまだ感も体力も戻らないって感じでした。
学級閉鎖で元気な子まで自粛させる事になった事もあり滑り込不足は否めなかったですね。
e0058118_17161170.jpg

でもね。そんな事言っててもしょうがないんで、切り替えて今週末、苗場〝ジャパンカップ〟で勝負です。
一応、全国大会。 いろんな子が来るんで気持ちで負けないようにしてほしいと思います。

今週は、そんなメンタルな部分を上げていけるようにナイター頑張っちゃいますよ。
e0058118_17192349.jpg

5・6年女子は15番以内に5年が9人入ってました。 6年上位の子が何人かいなかったって事もありますが、優勝含む、1~6位までの5人が5年生・・ 来年は面白い戦いになりそーです。モモも置いていかれないよーにしないとね!

 
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-08 13:29 | スキー
さあーー本番です。

今回の祭典は、スキー伝来100周年って事もあり、松明500人に挑戦しました。
久しぶりに〝しらかば〟からの松明です。 なかなかいいですよね。
e0058118_7385018.jpg

まずは松明・・ いっつも火がつくとみんなテンション上がっちゃうんで、火がついた瞬間が一番心配!
考えてみれば、今普通の生活で生に火を使う事なんて少ないですよね。 しっかも、こんな炎になっちゃうしね。
e0058118_742551.jpg

まわりのパパさん達のサポートもあったんで、それほどパニックにもならずスタートできました。
んー はやく行ってくれーって感じだったでしょうね。 怖いのは火に集中しちゃって前の人が見えていなかった事かな!?(冷や汗・・)
e0058118_745403.jpg

さすがに大勢の参加って事で、スキーとかボードの初心者っぽい人が転んでたりしてね(苦笑)
「子どもの前で転ばないでーー」って心で叫んでました(笑)


いよいよフォーメーションです。
今回は1・2年生はマイちゃん作の〝ライトセイバー〟で可愛く!
3年生以上はフォーメーションでいきました。 パパさん達の参加もありで、みんなスタート前緊張ーしてましたね。 ただ、練習であれだけ上手くいってなかったガクの余裕だけは分らなかったですけどね(笑)
e0058118_7524811.jpg

e0058118_7532957.jpg


さあードッキドッキのスタートです。
1・2年組上手でしたね。元気いっぱい滑っていきました。
高学年組は、夜になりバーンも少し硬くなって滑った事もありますが、なかなかいい感じにスタートできました。トモの掛け声「いくよー せーの!」で始まり上手くリズムに乗りました。
「おーぉー」って思っちゃうぐらい期待以上にいい感じ・・ パパさん達も後ろってなかなか合わせにくいんですけど頑張ってくれました。

子ども達も手ごたえあったんでしょうね? なんか〝やりとげた〟感のある爽やかな顔してました。
いつもながら、ゴールした時の歓声も嬉しいですし、終わってみるとなかなか感動しますよね。
e0058118_8133073.jpg

花火が始まり、そんな感動に余韻を残しながら・・ 家で待ってるインフル3人娘の為におとなしく帰りました(笑)
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-02 07:52 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357