ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

逃げちゃダメ!

2日目。 

この日の種目は大回りの規制と不整地小回りです。
e0058118_1255877.jpg

天気は最高だけど、両種目とも滑り手によって点数の差が開きやすい。
そんでもここで勝負しないと、気持ちを前に持っていけるか逃げちゃうかでは、出来るか出来ないかより前に決まってしまう。

みんな果敢に勝負してきましたよ。本当にこの栂池技術選、草大会にしておくのがもったいないほどレベルが高い。

僕のMCは、昨年まであったデュアルが無くなっちゃたので、不整地小回りで登場。
e0058118_1321866.jpg

最初はどうなんだろう? って思ったけどコブは意外とネタが豊富!
書いてもらったコメント以外でも、どんどんネタが出てきたよ! そのぐらい、いろんなパフォーマンスを見せて頂けます(笑)

勝負を分けたのもこのコブだと思います。
逃げずに攻めた人の勝ち! 単純にそこで最初の印象点が出たと思うな!


我が〝チルドレン〟頑張りましたよ。
なんと、コブの練習で泣きそうになっていたアツキが、チャレンジ前日2位から、コブで勝負し、ラップをたたき出し逆転優勝!
クミもコブで勝負して大ジャンプUPの4位と健闘しました。コブの滑りには正直僕もびっくりしちゃいました。
e0058118_13105272.jpg

カズはチャンピオンクラスの厳しさを知ったと思うけど、大きな目標は出来たと思うし、一緒のレベルのコースで戦った事は自信にしていいと思うんだよね。
後は若さで、思いきりのいい滑りを出してほしかったな。やっぱ気持ちとか元気って滑りに出ちゃうからね!

でも、それぞれに収穫があったと思うし、見ていて楽しませてもらいました。
こうやってきっとチルドレン達は、新しい舞台で勝負する機会が増えてくると思うけど(他のスポーツでも勉強でも友達でも・・)目の前の事から逃げないことが大切なんだなって感じた。そうしたら結果もついてくるし、失敗しても後悔も少ないし、新しい目標も見えてくる。

きっとアツキもクミもカズも、少し前にいる自分に会えたんじゃないかな? カッコイイ!(笑)
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-22 13:21 | スキー

ちびスペ チルドレン。

20日、栂池技術選一日目。
e0058118_2010422.jpg

朝方降っていた雪もすっかり晴れて絶好の競技日和になりました。
この日はチャンピオン南斜 急斜小回り、正面規制小回り、大回りの3種目。我が〝ちびスペ チルドレン〟からは、チャレンジクラスにクミ・アツキ、チャンピオンクラスにカズヒサが参加。

こんな風に本格的に参戦する日がやってきたんだね・・
前日にアツキの滑りを見たってこともあるけど、いつもよりドキドキしたね。去年もカズ・アスカ・ユウキがチャレンジで参加してたけど、はっきりした目標(チャレンジでは上位入賞、チャンピオンでは挑戦)として意識するのは今年が始めてだよね。
e0058118_2064757.jpg

去年はどんなもんかな〜?って気がしてたけど、今年は点数とか順位とか気になっちゃたしね。
e0058118_2071183.jpg
e0058118_2071988.jpg

3人とも緊張もあったと思うけど、すごくいい出来って訳じゃなかったです。
もうちょっと出来るでしょ? って思いがあるけど、まずまず無難なスタートでしたね。

でも、いい経験だね。大人と一緒に競うんだから。
カズなんかオヤジと勝負だしね! 手加減、遠慮なしで勝負出来る事があるってスゴイよね。
俺は、そんな時なかったし、同じ好きな舞台で出来るんだから尚更だね。
そ−言う意味じゃ、オヤジの方が緊張していたかな? それを応援していたオカンはどんな心境だっただろうね。

なんか、いいなー って素直に思っちゃった。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-21 20:20 | スキー

出稼ぎ。

本日から出稼ぎ? 本業?

カメラマンとして大会をバックアップすべく、八方そして明日は五竜へと行って来ます。
e0058118_2018063.jpg

1月はほぼスキーに集中出来るんだけど、ここからは本業にも力入れてかないとね。

今日は曇り予報だけど雪・・ やっぱ写真って半分天気なんだよね。

晴れてるにこした事ないからさ。

明日は曇りのち晴れ。 なんだけど、今はすっげー降ってます。

何とか明日は助けてほしい・・
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-16 20:27 | スキー

第11回栂池技術選!

今週末、栂池技術選です。
e0058118_13401461.jpg
毎年、こんなほぼパクリのポスター作っています。

この大会、ほぼ盛上げてくれてるのはお父さん世代。

学生もいるけど、本当に楽しみに参加してくれてるのは30〜40代の皆様な訳です。

そんなお父さん世代の次世代の子ども達の為に前日にエキシビジョン的にちびっ子技術選なんかやってみたいね。もう3才ぐらいから出しちゃって点数つけて!(ぜんぜん予定は無いんですけど)

子どもも一緒に参加出来るなんて来やすいし、ママにも応援してもらいやすいでしょ?(笑)

後、ナイターで何かやるの!
ナイターレースとか・・ カービング復活でさ!

やっぱ、どきどきするようなイベントかませたいよね。

まっ! とにかくまた週末なんですけど、よろしくお願いしますね。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-15 13:58 | スキー
ここまで、だいぶ引っぱったね!
Jr技術選の話し待ってたでしょ。写真も無いしね(笑)

さて7日、前日の夜更かしで朝は伸也兄さんちから出勤です。
朝8:00から準備始めよう!なんて言っていたのに7:45起き・・

朝は前日の大荒れな感じがゲレンデに残っていましたね。当日のバーンも圧雪した上に更に20㎝ほどあり、セパレート作業から大苦戦!
そんでも、ナギママから手伝ってもらったり、ジュニアにコースを滑ってもらって雪を散らしたりで何とか準備OK!

学校に帰って、じゃぁ事前に行きますか?ってミーティングした瞬間に淀モトデモの電話が・・「屋根雪が降ちちゃったから帰って来い」だって、出発5分前にチェーンジですよ(小笑)

まっ、代打の切り札サダコーチがいたんでたすかったんですけどね。
事前の観点は〝運動・リズム・スピード〟毎回感じますが子ども達への事前は本当に難しい!
5・6年生ぐらいなら何とか理解すると思うけど、4年生以下は身体で感じとってもらわなきゃいけないからイメージ伝えたり見せたり、2年生以下ならトレーンで後ろ付かした方がいいぐらいですもんね。

徐々に回復してきた天気も手伝い、イメージはどんどん上がって行きましたけどね。後は本番でその滑りが出来るかどうか?


e0058118_9352589.jpg

さて開会式、ジャッジに雪片付けから帰ってきたモトデモ(笑)を加え準備完了!
e0058118_9381451.jpg

前走は大回りだけは僕もやらせて頂きましたが、今年も〝赤い稲妻〟にお願いしてしまいました。
前走のイメージが良かったのか、大回りはみんないい動きしてましたね。

大人も一緒なんですが、スキーが良くなりすぎて角付けだけで滑っちゃう子はスピードコントロールが出来ないです。でも、その感覚がまったくダメって訳じゃなくって、ポールの中やそのエッヂング感覚を持っている事も才能な訳だから、一般の検定みたいに単純にカービング要素じゃないからダメって感じにしたくないんですよね。
ヒデオさん(モトデモ)も分かってくれていて、子どもの身体だからって事でいろんな事を大事にして得点にしていきました。
e0058118_9594523.jpg

小回りは子ども達に難しいと思うけど、小回りってやらなきゃいけないよな!ってジャッジで話していました。いろんな事あるけど、調整力だったりリズムだったり、何よりも足が動かないと出来ないんで、ヒザや足首の使い方を覚えていきますよね。
小回り練習したら、滑りが全部急に良くなったって事もありますからね。

ゲートアタックもそうですね。規制されたコースを滑る事って本当に難しいです。
でもあの中に全ての技術があるくらい、気付かない内にいろんな技術を感覚でつかんでるんですよ。
e0058118_1084191.jpg

思ったような成績だった子、そうじゃない子いると思います。
技術を点数にする事って、今そんなに大事な事じゃないのかも知れません。
理解しにくい点数より、はっきり分かるタイムの方が感じやすいのかも知れません。
e0058118_1013280.jpg

でも、いろんなスキーがあるし、目標が見えたり、課題が分かったり、一人で滑ったドキドキもきっと何かのプラスにはなるよね。
どんどん上手くなる子、ゆっくりな子いると思うけど、何やっても気持ちを込める事で上達のスピードって変わってくるよね。 チャンス待っていても来ないからね。自分でつかまないと誰も用意してくれないんだよ! 今は、チャンスをいっぱい作ってくれる、お父さん・お母さんに感謝してね!


※ところで、今週末14日だけなんだけど予定が無くなりレッスン可能になってしまいました。
 プライベート(技術系)でもポールレッスンでも希望があったら言って下さいね。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-10 10:30 | スキー
そして・・ 夜は特別保護者会。

この日の天候もあり、参加者は少なくなってしまいましたが、それなりに盛上がりましたね。
朝から保護者の方に声掛けして場所の設定までしてくれた〝ちちメカ〟ご苦労様でした。

少人数だった事もあり、話題はマテリアルの事、家庭の事、オヤジの気持ち(笑)等・・
それぞれの思いがあり、グチっぽくもあり、腹の内を話し安心する。

なんか、あんまりワイワイしないで、まったりと話しが出来ていい時間でしたね。

突っ走ってるオヤジにも、リセットする時間が必要なんだな!ってのが総評ですか?(笑) つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-09 08:12 | スキー

10'スぺちび2/6&Jr技術選

6日スペシャル・・
朝から危険な空気がしましたよ。雪も降ってますが風が・・
栂池近辺は大渋滞だし、リフトは動いてないし、やばい感じがしましたね。

この日は小谷体協デモチーム(オールスターズ)が地元Jr育成の為にやってくれているチャリティーレッスンもあったのですが、やっぱり辿り着けない方がいましたね。

スペシャルも本当にやってもいいか考えちゃうくらいだったので、先に練習に行ったジュニアの様子を聞きながらギリギリまで判断を待って頂きました。
でも、滑れない訳じゃないし、動いているリフトはあるし、なんとか午前中やって午後様子を見ていく方向で行く事に!

何処が一番滑りやすいか?って鐘鳴るだったので、ショートポールでバリエーショントレーニング。高学年&ジュニアは小回りの練習に丸山に・・
しかし時折吹く突風は栂池にシーズン中一度あるかないかぐらいのもので、横殴りの風の中を滑っていると自分がホワイトアウトで気持ち悪くなっちゃうぐらい(苦笑)

午前中良く頑張ったんですけど、あまりの寒さや風に午後は個人の判断におまかせする事にしました。

そんでも午後は3人減っただけで、しらかばや丸山(それ以上のリフトは動きませんでした)で頑張りましたよ!
一日付合ってくれた〝赤い稲妻〟ありがとうございました。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-08 17:02 | スキー

栂ちびリンピック!

31日、栂ちび記録会。

記録会なんだけど、なんだかほのぼのとした雰囲気です。

この頃って、スキーが楽しいってのが一番で遊びの延長てのがいいですね。
e0058118_9222015.jpg

このちびっ子も2年生で終わり・・ジュニアに行くってとこから急に本格的になってしまうようなイメージから、極端に滑る機会を少なくしていってしまう。
e0058118_9222856.jpg

レースでジュニアって感覚じゃなく続けていける環境があるといい。
例えば、日曜の午後なんていそがしくないと思うんで、子ども達と一緒に滑ってくれる親がいてくれるといいよね。
せっかく、こんないい環境の中にいるんだから、レースじゃ無くてもスキーなんだからね。

そんな自由に楽しめる環境の方が〝愛ちゃん〟のような選手も出てくるかも知れないしね。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-02 09:15 | スキー

がんばれ!ジュニア!ー8

昨日は〝白馬五竜リーゼンスラローム大会〟
一応、ナスターのレースになっていますが、参加者は少なかったですね。

特に、いつもライバルチームになるところは少なかったので、こんな試合で確実にいい成績を納めていく事が課題だな。
カテゴリーも1〜3・4〜6だったのでジュニアに入ったばかりの3年生にとっては、初めての上位入賞のチャンスだったと思うし、4年生にとってはどのくらい上の5・6年生と戦えるか、上との差を感じられる機会だった思う。
e0058118_10473726.jpg

コースは全カテゴリー(大人まで)同一コースなので、子ども達にとってはやや難しいセットになっていた。特に上部は林道部分からのスタートで地形なりのコースになっているのでターン方向が難しい・・ 見た目にも怖さがあり、はっきり言ってビビったら負けです。

人数的には小谷ジュニア・岩岳ジュニア・白馬南小のタイムレースみたいな感じなんだけど、そこにファルコンレーシングとサムライレーシングが入ってきて、レースしかやっていないレーサーらしい滑りでガンガンつっこんできたのが印象に残ったな!

小谷ジュニアは4〜6年女子でミホコが優勝! 後は・・?
はっきり言って、こんなコースで練習する事無いんでビビってしまったのが多かったですね。
意外な選手が頑張って収穫もありましたが、ここからの課題を強く感じたんじゃ無いでしょうか?

ジュニアコーチになって難しいと思う事が多く、スペシャルでの勢いをなかなか出せずに考えちゃう事も多いです。 でも選手にとっての今は待ってくれないんで、今大事な事、今やらなきゃいけない事を確実に伝えていけるように頑張らないといけないですよね。

毎週末たくさんの常連さんにゲレンデで会います。「俺は、今までレッスンで繋いできた大切なお客さんより、ジュニアコーチの世界を選んでやらせてもらってるんだな。」って思います。
その分頑張るなんて言えませんが、いろんな思いを背負ってる事は強く感じて前を見ていかなきゃいけないっすね。 
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-01 11:20 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357