ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

月刊小谷マガジン。

どぉ〜も〜。
月刊小谷マガジンリポーターのジュンジマンで〜す。

この度、村のCATVの番組リポーターとして、月始めにその月のイベントや予定を楽しく紹介していく、ちょぉ〜ローカル番組のリポーターとして大抜擢されちゃったのです(本当は自分でやりたいって言ったんだけどね・・笑)

まぁ、せっかくいいイベントや、祭りとか企画とかあっても、今イチ横のつながりが無く、知らなかったり、興味を持てなかったりするんでCATVの力を貸して頂いて、村や学校・保育園、各地域でどんなイベントや祭りがあるのか? いつ何処で何時から? 誰がやってて、どんな人が参加していいのか? 

「あぁ、何となく知ってた」とかじゃ無くって、自分たちの村ん中に興味持ったり、楽しみ見つけてかねーと、良くするとか、何かやるとかいったて楽しーものにはなんねーもん。
そんなんで「いいところですよー、遊びに来て下さいねー」なんつっても外から来てくれる人には伝わらないよね。

せっかくなんでね。いろんなとこ行ってレポートして伝えてく。
ちょっとでも話題になりゃいいーじゃん。それでどこかでリンクしていくよね。

今日は先月に続き、第2回目、7月の収録日。
ちょっと寒かったけど夏っぽくね。小学校や保育園じゃプール開きもせまってるしね。今だに寒い日があるんだけど、この夏もどうなっちゃうんだろうね。
ここまでノーギャラで頑張ってる僕、懐もさむい・・でも「おもしろかったよー」とか「よかったよー」とか言ってもらえると救われるね。
まっ、さりげなく企画課長あたりから「いつもごくろーさん、少ないけどこれで・・これからもお願い・・」なんて日も来るだろう(笑)
e0058118_17541589.jpg
e0058118_17542418.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-26 17:54 | 小谷村

ファイヤ〜。

この時期がやってきましたよ。
地域を自分達で守っていかなければいけない僕達は、火事や災害に備え消防競技(いかに早くカッコよく安全に水を的に当てるか)簡単にいうとそんな感じなんだけど、何でそんなに一生懸命になっちゃうのか分からないんだけど、朝は4:30ごろから、夜は6:30頃から、ここまでの3〜4週間ほぼ毎日練習して大会の日を目指してくる訳なのです。
僕もこの年になって選手? 普通40過ぎてやってるなんてあり得ないんだけど、今年は若いチームって事もあって僕が入る事に・・
身体は動くよ。スピードも大丈夫。でもスタミナが・・疲れが抜けないよ・・ここまでの4週間、ほぼ毎日朝4:30から練習で背中の張りとか抜けなくなっちゃって、そのへんが歳っ・・て感じなんだけど、伝統ある小谷村の第3分団、勝って当たり前みたいなとこあって、けっこうプレッシャーも感じちゃうんだよね。

でも勝ちました!! ぶっちぎりで!! 県大会まで進んだ事のある僕で、みんなを落着かせて競技にのぞまなきゃいけないんだけど、さすがに緊張した。
俺が落ち着けって感じだったよ。次は3週間後の大北大会、先が長いけど、頑張って盛上げていきたいね。
e0058118_9303089.jpg
e0058118_9304323.jpg

           ※最近は村のCATVのレポーターもやってます。
e0058118_9314571.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-24 09:31 | 小谷村
ついにやってしまいます。夏のホームステイ。
前々から考えていたのですが、機は熟したというか、僕にその自信が出来たというか・・
このキャンプの目的って、もちろん親から離れての生活なんで、自分の事は自分でやるって事と自分で考えて行動するって事ですね。
僕とシンヤのイメージでは、どのメニューの時にも何かしらメッセージ性を持って、達成した時乗越えた時の充実感を感じながら、自分に自信をつけていってもらえたらなって考えています。
それ以外はゆっくり過ごしたいですね。あんまりスケジュールに追われて過ごしていくってんじゃなくってね。遊びも自分で考えたり、虫や花でも探しにいったりね。

☆夏のホームステイキャンプ 8/3(日)〜8/9(土) 会費1人58000円(小学1〜中学生)
※料金には、すべてのイベントメニュー、宿泊代、保健代すべて含まれています。

タイムスケジュール
AM 6:30 起床、散歩、体操です。
   7:00 朝食です。
   8:30 勉強の時間です。(朝涼しいうちに頑張ります)
  10:00 その日のメニュー開始です。(みんなで助け合って乗越えよう)
  12:00 昼食です。
PM 1:00 午後のメニュー開始です。(メニューによって昼食場所は異なります)
   3:30 フリータイムです。(自由に遊んだり、勉強したりしよう)
   5:30 お風呂に入ります。
   6:30 夕食です。(夕食後スケジュールによってナイトツアーに出掛けます)
   8:00 日記を書きます。(その日一日を振返ります)
   9:00 消灯です。

イベントスケジュール
3日 PM1:30 宿泊先〝旅館ひらた〟に集合です。
   チームを作りコミニケーションゲームで自分をアピールします。
4日 AM ツリーハウス作りです。(林の中にひみつ基地を作ります)
   PM 魚のつかみ取りをします。(取った魚は夕飯で・・)
5日 AM 〝白馬EXアドベンチャー〟に出掛けます。
   PM 雨飾りキャンプ場へ移動します。(テントを張ったり、夕食の準備をします)
6日 朝おにぎりを作ってから〝大渚山登山〟に出発です。

7日 AM イカダを作って溜め池を渡ります。
   PM フリークライミングに挑戦します。
8日 AM ノルディックウォーキングで夏のスキー場へ探検に出掛けます。
   PM 畑に行ってお手伝い、野菜をゲットして夜はさよならバーベキュー。
9日 AM 最終日少し自由に遊んだら、キャンプを振返って紙芝居を作ります。
   お昼を食べたら迎えに来てくれたお父さん、お母さんの前で発表会です。
   PM1:00解散です。

※イベントスケジュールは天候によって変更する場合もございます。

持ち物 着替え(Tシャツ、長袖シャツ、タオルは少し多めに)・長袖ジャージ上下、ウインドブレーカー等    (キャンプ場が朝晩少し冷込みます)・運動靴・ぬれてもいい靴・水着・軍手・雨具・洗面用具・勉強道具・保険証コピー・常備薬

宿泊先 旅館ひらた(平田伸也)TEL:0261-83-2508
http://www.t.hirata.com mail:tt@t-hirata.com

お問い合せ 
    北村順二 TEL:0261-82-2663 FAX:0261-82-3423 mail:tokeiya@valley.ne.jp
       
※参加ご希望の方ご連絡下さい。申込み用紙をFAXかmailで送らさせて頂きます。
 用紙に御記入の上7/18までにご返信下さい。
 スペシャルメンバー以外、一般の申込みも受付いたします。(定員15名)  
  

e0058118_15262386.jpg
e0058118_15263373.jpg
e0058118_15264188.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-21 14:06 | スキー
さあ、おまんたせいたしました。夏のキャンプのお知らせです。
例年、こちらから通知でお知らせしていたのですが、ここがスペシャルファミリーの社交場と信じて、この場で予定を発表させて頂きます。

さて、このキャンプ、スぺちびファミリーの親睦と、自然体験を通じて自分に自信をつけていく事を目的とした今回で5回目となるキャンプです。
シーズン中にはなかなかできないお話しも、ゆっくり時間を使ってお話しできますので、スキー小僧のパパ達の語りの場に出来るかも・・
今回は初めて岩岳にある『EXアドベンチャー』に挑戦します。地上約10mの木の上にあるエレメントを1時間ぐらいかけて超えていきます。(視察に行ってきました。モモのやってる写真を見てください)夜はゲレンデにテントを張って泊まります。

☆サマーキャンプ 8/2(土)・3(日) 会費大人1人13000円 こども1人12000円
 ※料金には、EXアドベンチャー代・食事代・保健代すべて含まれています。(定員30名)

2日 AM9:30 栂池スキー学校集合
   10:00 魚のつかみ取り大会へ出発(取った魚は自分で料理 自然の恵みを感じよう)
   12:30 昼食です。(〝うまいもの屋 固徹〟で食事です)
    2:00 ゲレンデで自由に遊びます。
    3:00 テントや夕食の準備を開始します。
    5:00 温泉にいきます。
    6:00 バーベキュー開始です。
    9:00 消灯(保護者の皆さんとミーティング開始? ドリンクは持寄りで・・)

3日 AM6:30 起床(ゲレンデを散歩に出かけます)
    7:30 朝食です。(食べたらテントの片付けです)
    9:00 『EXアドベンチャー』に出発です。
   11:30 昼食です。(栂池の〝ふるさと〟でお蕎麦をたべます)
   12:30 解散です。

持ち物 着替え(ちょっと多めに)・洗面具・雨具・懐中電灯・長袖・水着・ぬれてもいい靴
    
お問い合せ スぺちびキャンプ代表 北村順二
 TEL:0261-82-2663 FAX:0261-82-3423 mail:tokeiya@valley.ne.jp

※参加ご希望の方、ご連絡下さい。申込み用紙をFAXかmailで送らさせて頂きます。
 用紙には、お名前・生年月日・年齢をお書きの上7/18までにご返信下さい。          

            

           白馬EXアドベンチャー www.pahakuba.com
e0058118_11202116.jpg
e0058118_11204126.jpg
e0058118_11204956.jpg
e0058118_11205788.jpg
e0058118_1121679.jpg
e0058118_11211698.jpg
e0058118_11212389.jpg
e0058118_1121319.jpg
e0058118_11214082.jpg
e0058118_11215057.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-19 10:33 | スキー

総合型フォーラム。

土曜は〝地域総合型スポーツクラブ〟を推進していく為のフォーラムが、ここ小谷で開かれたのです。
講師の先生にはスぺちびケイくんのお父さん、あの柳本ジャパンのチームドクターとして活躍中の武庫川女子大の相澤教授を招きまして、お話し頂いちゃったのです。
相澤先生とは前の日もお食事(飲み?)させて頂いたんだけど、いっつも夢みたいな話しして盛上がっちゃうんです。
なんか、今のこの村に相澤先生がいたら・・なんて、けっこう今問題になってる事なんかが、ぱーっと見えてくる気がしちゃうんだよね。
相澤先生もじゃーこうしたら・・なんて、けっこう現実的な話しもしてくれるもんだから夢みちゃうんだよね。
先生の話しは飲んでる時に良く聞いてるけど、もっと指導者が子ども達を理解して指導していく事。そんで、成長によってトレーニングの仕方を変えていく事。

勉強になりました。でも飲んでる時の裏話しの方がもっと勉強になるけど(笑)
スペシャルやってなきゃ、こんなに相澤先生ともお近くさせて頂く事も無かったと思うけど、ほんとに出会いに感謝する事が多いです。
でも、何処かで繋がってる訳だから、スキーだけじゃない何かで関係していってもいいよね。
今の僕を使って、こんな事が出来るけどどうですか? なんていい事あったら教えてくださいね。逆に僕の関係で協力できる事があればコラボ・コーディネイトしちゃいますよ。

            ※先生の教え子、小谷村出身マユカ。
             いろんな意味でひと回り大きくなって帰ってきた(笑)
e0058118_17504736.jpg

            ※相澤先生は話しも上手。飽きさせず、興味深い。
e0058118_1752535.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-16 17:33 | 小谷村

サマーキャンプ・・

サマーキャンプ、いつもなかなか予定がたたなくてすんません。
日程とおおまかな予定だけ書いときます。

当初の予定は7/19・20だったのですが、こちらのイベントと重なってしまった事と、思い返しても天候に恵まれた事が無く、こちらの梅雨の時期と重なってしまう事から、8/2・3に持っていきたいと思います。
内容はウォーキング系と川遊び(魚のつかみ取り等)夜はスキー学校前でテントでキャンプ、そして岩岳にある『白馬EX アドベンチャー 』に初挑戦しようと思っています。
EX アドベンチャーは木の上の空中散歩(8〜12mの高さの木の上で様々な縄ばしごのようなものを超えていきます)まあ、その他はなるべくゆっくりしようと思ってますんで、みんなで作って、みんなで遊ぶって感じでやっていきたいと思います。

そして今年は新たなチャレンジ、夏休みホームステイキャンプを企画中。
冬のホームステイの〝しんや兄さん〟と僕とでプロデュ−スしてくんだけど、サマーキャンプが3日AMまでなので3日PM〜9日AMまで、内容はツリーハウス・つかみ取り・登山・キャンプ・イカダ作り・フリークライミング・炭焼き体験・ノルディクウォークなどを予定しております。
子ども達だけのキャンプで、忘れられない夏休みをテーマに、自分で考え乗越えるキャンプを作っていけたらと思っています。
ホームステイはスペシャルメンバーだけじゃ無く募集していきたいと思っています。
詳しい内容は近日中にUPします。募集は10人前後、内容をいいものにしていきたいのでいっぱいになっちゃたら断らさせて頂く事もあるかもしれません。

本当におおまかな予定で申訳ないのですが、この日程で参加希望のある方は早めにご連絡頂いてもいいですか? 参加人数に目処がたてば、各団体と交渉しやすくなります。

e0058118_1557527.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-10 15:51 | スキー

元気出せ! 太鼓祭り

土曜は『元気出せ! 太鼓祭りin大町北安曇』ってイベントで大町の文化会館です。
僕も〝小谷太鼓〟のメンバーの一人だったんだけど、最近なかなか時間が作れなくて、ちょっと休ませてもらってる。
でも、どうしてもメンバーが足りない時とかお手伝いで参加させてもらってるんだけど、今回は小谷太鼓始まって以来の大きなイベントで、ゲストにはサッカーワールドカップでも演奏した、現在日本のトップクラスって言われてる大分の〝ゆふいん源流太鼓〟や東京・長野オリンピックの作曲指揮演奏をした諏訪市の〝御諏訪太鼓〟を招いて、大町北安曇からは〝松川饗岳太鼓〟や僕達〝小谷太鼓〟ら6チームで太鼓祭りが開かれた。

僕の役目は演奏の間に入る獅子舞の相手の〝ササラスリ〟 知ってます?
この地方独特のものらしいんだけど、木で作った男根を持って竹で作ったササラで擦りながら踊るの。本来子孫繁栄って事で若い女の人や子ども達に寄っていくんだけど、獅子舞も女の獅子には付いていくみたいだね。
赤フンでぼろの着物着て、ひょっとこかぶって、1100人の入場者の中でお尻出ちゃったよ(いつもの事だけどね〝笑〟)

〝ゆふいん太鼓〟ってのは凄かったね。
365日太鼓たたいてるって言ってたけど、太鼓から奏でる音が凄い!
たたくのも早いし音も強いけど、なんしろプロだわ。あれぐらい一つの事を全うしてやってみたいもんだね。僕にはムリだけど・・何でもやりたがりだしね(笑)
e0058118_9565675.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-10 10:04 | 小谷村

プロジェクトX-3

ほんとうに〝プロジェクトX〟だよ。
環境庁や自然保護団体、陸運局の関係で表沙汰に出来ない事は多かったけど、1760m地点からのスタート問題や、始まってからの悪天候続きといい、この八方滑降競技が行われるまでにはいろんなドラマがあったよ。
当時、今ぐらい携帯やデジカメが良かったら現場の様子とか記録ってもっと残っていただろうね。

僕達に与えられた仕事は2/4のテストランまでにコースを作る事。これはスピード系種目なだけに氷のような硬いバーンを作っていかなきゃいけないんで、コース全体に広がってフットパッキング(ツボ足・・みんなで腕組んで横一列になってブーツで踏み固めるの)そんで選手が滑るラインの倍の広さぐらいに散水作業(ただ花に水くれるみたいに、シャワーで撒いてくだけじゃないからね。消防のホースみたいのを20〜30人ぐらいで持って水を雪面40㎝ぐらいに染込むようにドボドボ捲いてくの)は約4日ぐらいかけたね。
他にはジャンプや危険箇所へのマット張り、これは牧場みたいに柵を作りそこに固定します。続いてネット張り、ネットは一番の危険箇所には高さが5mぐらいあるAネット、スタートからゴールまでの両側には高さ2mのBネットを二重で、危ないターン箇所は三重四重で(あの有名なヘルマン・マイヤーが飛出したとこなんか四重だったのに超えてったもんね)一番外にギャラリーが近付けるGネット。
ホント、塀の中だよ。今じゃスピード系種目って日本じゃほとんど出来なくなっちゃたんだけど(DHは無し・・公認大会じゃなきゃやってるけどね。SGがあるだけなんです)もともと氷のようなバーンのヨーロッパや北米ならコース作りもこんなんじゃ無いけど日本でやるって無理があるんだよね。
スキーの大会ってすっっごいお金かかるしね。国内でのA級大会だって、人もお金もかかってどんどん出来なくなっちゃってるけど、そんでも大変な思いをしてやってるんだけど、オリンピックってのはここまでやんなくちゃいけないの?ってぐらい未知の領域の作業だったね。
2/4のテストランには氷のようなバーンも仕上がり、7日までまずまず順調にトレーニングが進み、8日の本番を迎えるのみとなったのです・・
しかし、そううまくはいきませんでした。ここからが伝説の八方滑降競技、神の悪戯と戦った5日間となっていくのです。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-06 10:34 | スキー

おやつをさがせ!

日曜日は小谷小学校3年生の親子レク。
僕も今年は学年の役員さんで何かやらなきゃいけないんだけど、年中こんなイベントやってる僕はネタがいっぱいある訳です。
でも親子のレクだからね。あんまプロっぽくなってもいけないし、ちょっとルーズに進めていく感じにしなくちゃね。そのさじ加減が難しい・・

スケジュール的には小学校に集合、約3㎞白馬乗鞍の〝ちゃんめろ〟って施設までウォークラリーぽく歩いて、ちゃんめろでクライミングするって感じ。
一昨年のサマーキャンプ、ようかんパパのネタをパクって指令書持って8枚のフダを探すとおやつの隠し場所が分かるって仕掛けです。
学校も普段通学って歩かないし、特にあんまりいかないようなルートを選んで、ダラダラ歩いて虫見つけたり、道じゃない土手とか歩いたりしてほしかったんだけど、ゲームになるとダメだね。目的があるから歩くの早くて、走っていっちゃうから段取りが大変で焦ったよ(笑)
e0058118_9331117.jpg

           フダはわざと届かない高さにしといたの。考えて!
e0058118_935957.jpg

           ぜんぶのフダが揃ったぞ! さぁー走れ!
e0058118_9363268.jpg
e0058118_9365868.jpg

           焼たてのパン。中にはクリームがたっぷり。
e0058118_9385818.jpg


おやつも食べて目的地へ〝ちゃんめろ〟は若栗温泉のすぐ下にあるんだけど、便利な施設です。体育館もあるし、大きな厨房もあるし、クライミングまで出来てしまう。
特別講師、スーパーインストラクターのナヤミッチ−先生をお願いしてしっかり注意する事を聞きました。
e0058118_9435425.jpg

クライミングもなかなか登れないんだよね。僕達の頃って木に登ったり、カベを登ったりっていうのが遊びだったから、このくらいのクライミングなら、教えてもらわなくてもなんとなく出来ちゃうけど、子ども達、手と足を上手く連動させて動けないんだよね。身体がのびちゃて動けなくなっちゃう子が多かったな。
でも2回目からは違ったね。上手く登れる子が増えてきたもん。

e0058118_952418.jpg
e0058118_9521234.jpg


最後にみんなでカレー食って解散。役員、先生、保護者のみなさんお疲れ様でした。

e0058118_9554026.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2008-06-04 09:37 | 小谷村

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357