ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うみー。

どうもー、気が付きゃこのブログも3年目に突入だぜ! 「パチパチパチッー」
そういや最初、何書いてんだろって見たんだけど、あんま変わってないね。
俺の1年って、けっこう同じようなスケジュールで進んでいく事が、よーく分かった。
まーでも、おかげさまで、いろんな人が見てくれるようになりました。
スキー関係はもちろんなんですが、ここで村の情報を見てくれたりしてね。
俺としてはもっと村の人に見てもらって、刺激を与えたいんだけどね。

26日、前日は山でこの日は海です。
お友達の『設備屋トシユキ』に誘われて今年最後の海にいってきました。
天気も良くてサイコーでーす。
日ざしも何となくやわらかくなって、体にやさしい感じです。
子ども達も大喜び、バンバン泳いじゃってね。「まってー」ってちょっと足の着かないとこまでいっちゃって僕ちょっとあせっちゃう。そう、僕海に行くと使えないやつなんす。
「ママー」ってこの日もママの出番です。アイちゃんの子守りがいっぱいいっぱいになっちゃいました。まー半分バーベキューしに来てるんですけどね。
e0058118_10231421.jpg

e0058118_1024913.jpg

海はきれーでしたね。でも午後にはクラゲも出ちゃって子どもも刺されちゃったりしたので、砂遊びや釣りに変更です。
e0058118_10244818.jpg

まわりは誰もいないんですよ、ほとんどプライベートビーチって感じで、夏も本当に終わりって事だよね。
        ※見てマコモちやんのセクシーショット
e0058118_10262228.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-28 10:26

雨飾山。

25日は小谷村公民館主催『村民登山』
すっげーいい天気で絶好の登山日和ですわ。
家族みんなで参加、モモとママだけは頂上まで挑戦なんだけど、僕は下の2人を見ながらいけるとこまでチャレンジです。
まあ、ちょっと登って、いやになったら下の川原で遊んでりゃいいか ってぐらいの思いだったんだけど、いやいやけっこう頑張っちゃいました。
2番目のリコは一人で手を使って上手に登っていくし、下のアイちゃんも手を引きながらだけど何とか歩いたし、楽しく1時間ぐらい登ったかな?
最悪すねて、抱いて帰ってくるシュミレーションもしてたから、上出来ですか。

        ※登山口の川にきれいな天然のイワナが見えるんです。
e0058118_9431981.jpg

        ※「たんけん、たんけん♪」
e0058118_946189.jpg

        ※「しゅっしゅっぽっぽ」なんだって
e0058118_9473866.jpg

僕の子守り班は(もうひと家族いたんです)お昼を食べに、スタートの雨飾キャンプ場まで降りてきておにぎり食べて帰ってきました。

モモ、ママは頑張って頂上までいってきたんです。
モモはトップで登れたのがかなり嬉しかったようで、ちょっと自信がついたのかいい顔してましたね。
ママはかなり疲れちゃったかな?「足がいて〜」って連発!
でも、山に登って、達成感とか自信になるのとかっていいですよね。
モモも登れたし、せっかく百名山の雨飾山もあるし、来年のサマキャンは原点に戻って雨飾山キャンプ場でテントでキャンプ、朝早くスタートで登山ってのはどうですか?
パパ・ママも自分と戦ってみませんか?
e0058118_10242459.jpg
e0058118_10243636.jpg
e0058118_10244845.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-27 09:47
つづき・・です。
前後の動きってバランスをとる上では、手の動きや上体の動きよりももっと下『足首』
がすっっごく大事。
足首に適度の緊張感がありバランスをとっていないと、スピードに負けたり、バランスをくずして足首がのびちゃうとスキーを押さえられなくなっちゃう。
結果、コントロール出来なくなっちゃうし、スピードも出せない。
だからって、子どもに足首前に曲げろって言ってもパワーないし、背や足は大きくなっても筋力が伴ってくる事は難しいし(だからブーツ選びは難しい。特に足のサイズが大人のサイズとの境になってくると大変)
あんまり難しい事言うと「意味わかんな〜い」なんて簡単に言われちゃうし。
だから上体の動きとか手の動きってのは、動かしやすいし、イメージしやすいよね。
足より手の方が遥かに自由がきくもんね。
でも、この手の動きで体全体が使えるような動きになってくると、本当にいい感じになってくる。リズムを変えても急な斜面にいってもスキーを振ったり、動かす事も出来るようになってくるしね。
それと、ポールでのバリエーションのトレーニングもいいんだけど、やっぱりスキーはフリースキーが気持ちいいよね。天気のいい日はなるべくスピードだして、いろんなコースを滑るってのが楽しいよね。いつまでもこの爽快感ってのは忘れちゃいけない始めて楽しいって感じた時の感覚ですよね。スキーで感じる爽快感って特別だよね。
まーそんだけじゃないんだけどね。コブ滑ったり、新雪いったり、ジャンプしたり、いろんな動きやバランスを体で感じておくって事が大事だと思うんだよね。
[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-24 17:14 | スキー
んーだいぶ間があいちゃったんだけど、久々の『ゲッカン』です。
前回『運動』だったんだけど、今回も続きでね。

動くって事って事はすごく大事な事で、特に規制された斜面、ポールトレーニングとかコブみたいなとことか、決められた場所を滑るって本当に難しい事、フリースキーのように、自分のリズムとかタイミングとかじゃ無くて、自分の目で見て判断して動いていかなくちゃいけないから、いろんな動きが出来て、体全体が使えないと難しいんです。
前回書いた、【上下・左右】ってのは単純に見たり、やったりしても分りやすい動きで、スキーにはとっても大切な運動になってくるんだけど、平たんな緩斜面だけで滑ってるんだったらいいんだけど、スキーは落下運動! 斜面がきつくなってくればいやでもスピードが出ちゃうし、ゆっくり上下の動き使っていたら、間に合わなくなっちゃう・・
そんで、上下・左右に続いてやってきたのが【前後】の動きな訳です。(ハイ、ここアンダーラインですよー(笑))
僕自身、小学生の頃からきっといろんな事をコーチから教えてもらってたと思うんだけど、やってる意味とかよく分からなかったし、言われても理解して滑るなんて事難しかったって思い出があります。
ここで大事にしてきた事は、理屈で教えるんじゃなく、体で! 
やって楽しい、やったら出来ちゃった。ぐらいで、やったら上手くなっちゃた。ってのを目指してメニューとか考えてました。
前後の動きではよく『自転車』イメージでショートポールを『ハンドル』って言って持たしていました。バランス的に手を前に出す事でスキーの前を押える事が出来るのでいいのですが、持っているだけでは後ろに腰掛けたようになってしまい、逆に動けなくなってしまうので、自転車のように内側に倒すとか、ハンドルで∞を描きながら滑らせたり、ハンドルのまん中をポールにあてていったり、体全体を使って動けるような、いろんな動きをしました。
そして斜面も少しきつくして、落下していく感覚や遠心力を体で感じながら同じ動かし方をトレーニングしました。ハンドルも前後の動きを意識させる為にボートを漕ぐみたいに動かして、ポールの横で前に出すとかやりましたね。

この前後の動きでハンドル(手を動かす)って動きをやってる内に、スキーってけっこう体全体の運動なのに、足が特に大事とされてきたんだけど、手がすごく大事なんじゃないかと・・確かに今までのまっすぐなスキーとかって、そうだったのかも知れませんが、今は手、腕、肩とか滑りの中での動きとしては、かなり重要なんじゃないかと感じてきたのです。

子ども達のトレーニング中、ハンドルの動きでいろんなバリエーションで滑ってたんだけど、けっこういい動きになってきて「よし、そんじゃぁストック持って今みたいに滑ってみよう」ってやったら「ありゃりゃ、なんじゃこりゃ」ってぐらいぎこちないの、ストック持ったら、手が動かせなくなっちゃって全然動けないんです。
持ってすぐ同じイメージってのも難しいけど、手が動かないとこんなもんか?って思いましたね。
手と足・・走る時と同じで体ってそんなもんだなって、手が動かないと足も動かないんだな・・って。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-22 10:00 | スキー

ドラー。

お久しぶりでございます。
嫁さんの実家へ行って、おやじさんと野球見に行ったり、ナガシマのプールに遊びに行って来たり、夏らしく遊んでました。
野球はドラゴンズ×ジャイアンツの天王山(去年は我タイガースだったんだけどね)しかも10日と12日の2日もいってしまいました。
今回はジャイアンツ戦なので純粋にドラゴンズを応援(だいたいドラゴンズファンもタイガースファンもアンチ巨人。たとえタイガースが負けた日だって、ジャイアンツさえ負けてれば嬉しいんです。)
でも、すっげー入っていたなー。
どっちも勝負かけてきてるもん。憲伸と内海だもんね。
試合は7回以降盛り上がったね。ダメだと思ってた7回に荒木に変えて代打立浪の走者一掃の3ベースだもん。最後は上原が出て来て抑えられちゃったけど、盛り上がったよ。
12日は中田の完投で勝ったんだけど、ウッズがホームラン2本打ったし何回もバンザイやっちゃたよ。でも井端、井上ん時は盛り上がるね。生え抜きの選手ってのがどれほど愛されているのかって事がよくわかるよ。ノリの守りがあんなに上手いと思わなかったよ。
でもナゴヤドームもナガシマのプールもすごいよ。1日で4万人とか集まって満足させちゃうような場所なんだもん。
スキー場で年間何万人とか言ってるの寂しくなるね。やっぱ来るだけで夢が見られるような、もっとすばらしい場所に変えていかないとね。
楽しかった4日間だったけど、いろいろ考えたよ。
e0058118_17581088.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-16 17:00 | ベースボール

おれんち・・

つばめがすごいんです。
巣もつくられちゃうんだけど、毎年夕方になると家の前の電線マンションにみんな集合してきちゃうんです。
この地区中のつばめが集まっちゃうみたいな勢いで、ほんといっぱいになっちゃうの。
こんな習性なんだろって思ってたんだけど、村の人でも知らない人がくると「何これ?」って感じです。
たぶん、俺がいる事の安心感みたいな感じが、動物的に感じちゃうんだろうね。(笑)
でも、何かあんだろうね。風道とかさ。
道路に電線の形のうんこの跡ついてるもん。
ま、ひまがあったら見に来てよ。
e0058118_1430952.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-09 14:30 | 小谷村

なつの山村体験。

いやぁ〜あっち〜すね〜。
今週は去年まであった、山村留学の夏期事業『夏の短期留学』を手伝ってま〜す。
この村の山村留学、村の方針もあって今は休止になってんだけど、もう一度なんとかしたいって、中谷地区のみんなとか、有志がいろんな形で話しあったり、企画を考えたりしているもの。
僕も出来る事は協力させてもらうって事で、ちょっとサポートさせてもらってます。
この短期留学も、今までは指導員に任せっきりだったけど、今回はみんなで考えて、みんなで何とかしようって気持ちがすごいです。
今回の山村体験は参加している子ども以上に、いろんな面でスタッフの思いが報われ、自信に繋がってきたんじゃないかな?

そう、知らなかったんだけど、今回の参加者の中には、地元ちびっ子で一緒にスキーしていて、引越していっちゃったリョウタロウ・ハルカ・ナズナの兄妹が来てたの。大きくなってて分からなかったよ。この兄妹にとっても小谷はず〜と想い出深い田舎なんだな〜って思ったね。
e0058118_132423.jpg
e0058118_13241158.jpg
e0058118_13242079.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-08-07 13:19 | 小谷村

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357