ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日曜日は今年始めての『ジュンジマンレッスン』です。
多くのパパママに御参加頂きましてありがとうございます。
何をやろうかって前の日から考えていて、参加頂くパパママを見てから、楽しくゆっくり過ごす一日にしようって思っていたんですけど、あれっ?ずいぶん技術系だなって、「何か技術を盗んでやろう」みたいなギラギラした空気が・・・
ちょっとスイッチ切り替えちゃいましたよ。
前半バランスだったり、自分から動いていく事をやったんだけど、プロペラまでやっちゃたね。
あとは、自分の体からスキーをはなしていく事をやりましたね。スキーからの感覚が感じられて喜ぶミキティやオザキさん。なかなか感覚がつかめなくて子供みたいに悔しそうなマーくんやようパパ。(笑)みんな一生懸命頑張ってくれました。
こんなスキーが大好きで情熱のあるパパママだから、こども達もスキーが大好きになっちゃうんだな〜って感じました。
パパママスペシャルスキーチームでも立ち上げちゃおうかな? なんかサークルみたいで楽しそうだったし。
後半は天気もいいし、馬の背へ行っちゃいました。山がきれいに見えましたよぉ〜、でも今シーズンはけっこうよく見えてるけどね。(笑)?・・笑えない・・
コブも大きくて大変だったけど、かんママも始めてこども達が超えてきた人生の通過点を見る事が出来て良かったでしょ。
下へ降りてきたら、あとは実戦的に・・スピードも上げて!
みんな朝より遥かにいい感じ。難しい新コースも難無くって感じでしたね。
また機会があったら一緒に滑りたいですね〜 一日頑張って頂いて本当にありがとうございました。
e0058118_941222.jpg
e0058118_941349.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-27 09:33 | スキー

第36回、雪の祭典-2。

さあぁぁぁ〜松明ですよ。
過去最多の参加人数に、上にいって並べて見ると「えっ、こんなに長い列になっちゃうの?」って焦りが・・
しかも松明足りなくなっちゃうし、小さい子には発煙筒のトーチでカバーして・・
いつもなんだけど、火がつくまではみんな元気なんだけど、火がつくとちょっとしたパニックになってしまう事もあるから、特に今回多かったし、真中の列もらっちゃたし、何回も『絶対ふざけちゃいけないぞ!!』って怒っちゃた。
でもそんな事もあってゴウちゃん、カンちゃん先頭でスタートしたけど「けっこういい感じじゃん」って・・
ところが・・中にはこんなもんかって調子に乗り出して前見てない子、あと火が上に登るって事が判らなくて松明を下に向けちゃうし、火が自分の方へ登って来てパニクちゃう子とかで叫びっぱなしだったよ。
最近マッチとか使わないしな〜とか思ったな。でもやっと中間からはいい感じ、きっと下から見えてくる辺からは絶好調だったと思うよ。(笑)

そして、デモンストレーション。
今回、雪の祭典始まって以来、35年間続けてきた火の輪が、記録的な雪不足で出来ませんでした。
それに変わるものとして、スキー学校として考えました。始めてやる約30分間のショーだけに、全体の流れや、ナレーションも考えなくちゃいけなくて大変だったんです。
しかも、ほとんどのスタッフが本番のこの日にしか揃わなくて、練習時間は無しだったんです。
でも、そこはみんなプロだよね、何とか形にしてくるもん。
スペシャルも良かったよ。かねごんパパから練習のビデオ見せてもらったけどバラバラだったし、本番直前ヒデシコーチから「すいません。思ったより上手く出来ませんでした」って☎きたし、成るようにな成ればって思ってたんだけど・・
予想もしない切れのいい『シュパッ』ってクロスに思わず「練習より、ぜんぜんいいぃ〜」って叫んじゃったよ。
全体的にスキー学校の宣伝も出来たし、上手く流れたし、評判も良くてホッとしたよ。
本番に強いスペシャル。みんな、なかなか役者だね。
e0058118_10335260.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-26 10:28 | スキー
朝からは、テク・クラの事前、夜は雪の祭典、ちびっ子松明、デモンストレーションMCと大忙しっだったの。
毎年なんだけど、自分がプロデュースさせてもらってる事が、1日にいくつも重なる日は大変、朝のミーティングでイメージを伝えて、自分のやる事用意して、ナレーションの打ち合わせして・・・最近あんまり重たく考えるの辞めたよ、一つづつだよね。
段取りだけしたら、やる事一個づつ考える事にした、そんで集中してやってくの。
前から、いくつも考えながらやるなんて出来ないって判ってんのに無理しちゃうんだよ。お客さんにスキー教えてる時に、「滑る時に、2つも3つもやろうとしてもダメですよ」とか言ってんのに自分じゃやってるし・・そんな事もやっとコントロール出来る歳になったのかな?(笑)
だから朝から全開に喋りました。
テクの事前なんだけど、コンディションは最悪だったな・・
その分技術差は出ちゃうんだけど、本当の意味でテク・クラの受験になってくると、その日の雪質やバーンに合わせた滑りが出来なくちゃいけないんだけど、みんな毎日滑っている訳じゃないから、自分の調子を合わせていくのも難しいのに、今回は事前で最悪のコンディションが本番で最高のコンディションに変わっちゃったもんね。
受験した人にとっては良かったんだと思うけど、前の日の滑りを上手く繋げていくのは難しい事だよね。
僕も、成るべく本番に備えて調子だけは上げて、いいイメージで迎えられるような事前を心掛けているんだけど、今回は天気も悪かったし、テンションだけは下げないように楽しく・・ってね。
いっつも事前やってると、みんな大好きなスキーやってるのに暗くなっちゃうからね。「好きな事やってるんだよ」ってね前向きに、体の動きだけは止めないようにね。
でも、みんな頑張って聞いてくれたし良かったよ。またチャンスがあったら一緒に滑りたいですね。
[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-26 09:21 | スキー

週末は雪の祭典です。

今年も雪の祭典の時期がやってきました。
スペシャルは松明ですよぉ。古いウェアか上に着る汚れてもいい服を持ってきてくださいね。
今年は雪不足で火の輪がつくれません。その代わりのスキー学校の先生達のデモンストレーションとかやる予定なんです。
スペシャルもその中で、フォーメーションで滑る予定なんです。松明が終わったら、上に上がって地元ちびっ子の後に出演よてい・・土曜日に練習しようと思っていますので、またその時詳しく話しますね。
そして日曜日はお父さんお母さん達に『ジュンジマンレッスン』を開く予定です。
レベルは問わず、楽しく一日を過ごしましょう。
それでは週末、お待ちしてま〜す。
e0058118_14233330.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-20 14:23 | スキー
第8回だよ、栂池技術選を始めてやろうなんつって話を始めた時、栂池でやってた高校選抜とか他の大会運営なんかで、僕達けっこう自信つけていたんだよね。
長野オリンピックなんかの後だったし、それまでいろんなスキー場へ、大会運営のスペシャリストとして派遣されてて勉強してたし、見てきていたし『栂池の大会運営のレベルってかなり高えじゃん』って、きっといい大会出来るよって自信あったんだよね。
しかし、そんなあまいもんじゃないよね。自分達の思い描くようにはいきません。
最初の参加人数は50人ほど・・大会バーンはセパレートして全日本ばりなんだけど、とても持ち出しの多いもので続けていくのも・・・?って感じでした。

まあ、一つの大会とか企画を立ち上げて行く事って本当に大変ですよね。
この大会は、最初からフジトが先頭に立ちました。だいたい先頭に立つ人に、そこに対する熱意とか思いが無いと続かないし、いいものにはなっていかないもんなんだよね。
やっている事に自信があるんだから、きっといい大会、イベントが作れる。そう信じてフジトの言う、ちょっと無理のあるコース設定(笑)や急に予定を変えてしまうようなわがまま、妥協のないイメージに振り回されながらも、自分達のスタッフに自信があるからこそ頑張ってこれたんだと思います。
僕もフジトと何か新しい事にチャレンジしていきたくて、ジャンプ台、カービング、フリーライド、デュアル、そしてMC・・参加人数も120人、150人、180人、そして今回225人、始めてに200オーバーの大会となりました。本当にありがとうございました。

さて大会なんだけど、本当にレベルが上がったね。ビックリした。
まだ、大回りの方がカービングに頼ってしまって動きも止まってしまう感じがしたけど、小回りは上手くなってたね。今のスキーの特製を活かした外への力のかけ方を使えてる人が多かったし、コブもミゾに上手く差し込んで滑れていたし、大会にも慣れてきてるな〜って感じがしました。
カービング世代っていうか、若い人達が本当にいい動き出来るようになってきたね。
第9回・・10回ってすぐだよね。10回記念大会とかにしないとね。
今回、全国的な雪不足でバーン設定も決して満足のいくものではありませんでしたが、現在出来る限りの設定で何とか終わる事が出来ました。
天気も2日目のガスだけはよけいでしたが、最小のタイムスケジュールのズレで終わる事が出来ました。これも参加選手のみなさん、大会スタッフのおかげです。本当にありがとうございました。
来年また、雪の状況にもよりますが、出来る限りの事で新しい何かにチャレンジしていきますので、参加選手のみなさん、これからも応援してくださいね。
最後に今回の大会に多大な御協賛を頂き、大会を盛り上げて頂きました(株)ギムニク様、本当にありがとうございました。
e0058118_11434999.jpg

※栂池スキースクールのアイドル、ベーシックチームも頑張りました。
e0058118_1757086.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-19 09:24 | スキー
すっかり栂池スキー学校の看板企画となりました。
今年は雪不足。各地で大会が中止になったり、バーン設定が満足に出来ない状態が続いていますが、何とか・・ジャンプ台は使えません。
しかし、とうとう過去最高の参加数220人を超えてしまいました。パチパチパチッ
これもひとえに、栂池を愛してくださる皆様のおかげでございます。
バーンが満足か?って聞かれると、雪は薄くウェーブ等造れなくて、今までどうりにはいかないんだけど、スタッフ一同頑張らせて頂きます。
また、レースのMC、写真撮影(今年は小回りですよ)で頑張らさせて頂きますので、よろしくお願いします。
e0058118_1714494.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-14 17:01 | スキー

先輩、後輩。

日曜AMは、スぺちびメンバーの中野アツキとゴウちゃんファミリーとのジュンジマンレッスン。PMはアツキとスぺちび一期生のヒカリとのジョイントレッスン。
AMは雪も降っていたけど、いろんな動きをして体を動かすトレーニングをしました。
ゴウちゃんは元気いっぱい体を使って、アツキはお父さん達一緒で恥ずかしさもあったかな?ちょっと動きもかたかったけど頑張ったね。
この日は何といっても、まぼろしのリフト『ハン2』が動いていたよ。今年始めてだね。
ハン2って僕大好きで、レッスンしやすいし、バーンに変化もあるしいいんだよね。
リフト会社の都合もあると思うけど、土日だけでも動かしてくんねーかな?
リフトの速度がちょっとゆっくりだけど、そこがゴウちゃんにはバッチリだったかな?
ゴウちゃん、リフトに乗った瞬間グタッと寝ちゃいました。
この頃から急に冷えてきて、栂池にはない寒さになったな。顔が・・って感じだったもん。
PMはヒカリも合流して基本トレーニング。
ヒカリはスぺちび一期生で今年中学1年。大阪の県中を両方優勝して全中へ。
全中も今年の目標となる順位をほぼクリアしてリフレッシュも兼ねて栂池へ来たのです。
毎年1回はヒカリと滑るんだけど、技術も上がっていたけど、ヒカリの中で自信も出てきたんだろうね、ヒカリの空気というか、スキー選手としてのプライドっつうか、変わってきたなーって感じを受けました。
まあでもヒカリはヒカリっでって感じで、パワフルでガンガン行く感じなんだけど不器用なところがあって、この滑りでタイム出るなら、もっといけるなって感じなのです。
今のうちに基本練習とかポジション、軸とかやっとくと、雪質とかコース設定関係なく滑れるようになると思うよ。
アツキは一緒に滑って、いつもやっている事より難しい事も多かったと思うけど、アツキなりに見て体動かしたんだろうね、体の動かし方とかバランスが良くなったね。
たぶん緊張もしたと思うんだけど、その分集中して出来たんじゃないかな。
ヒカリが真剣に始めたのもこの頃だったなーって少し懐かしく思いました。
最後は先輩、後輩握手して・・ヒカリはこのblogでも何回か出てるんだけど、スぺちびも、ヒカリとの出会いから考えてきた企画なだけに、思うところが多いね。
アツキはこれからだし、スぺちびにもちゃんと歴史が出来てるんだなって感じてしまいました。
[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-14 09:32 | スキー

山一族御一行様。

この3連休混んじゃったね〜!!
正月より多かったよ。あのリフト待ち! 久々見たな〜、並ぶって新鮮な感じがしたよ。
土曜日は昨年、ラスティックのテク・クラキャンプで一緒に滑った、『山一族&クマちゃん・イイダッチ・カネゴン』とのジュンジマンレッスン。
みんな、それぞれ滑っている姿はよく見かけ、よく声もかけてもらうんだけど、一緒に滑るのは今年始めて。
みんな、よく滑っているだけあって去年よりは確実にレベルUPしてました。
今回はやっぱり『めざせ!テク』って感じで、体の動かし方や足の動かし方についてのバリエーション中心に・・
最初、丸山での低速の練習に戸惑いも有り、しかも、みんなきもち悪い動きをしていたんだけど、徐々に調子も上がり動きも理解出来てきたのか動きのある滑りになってきました。僕もちょっとホッとしたよ(笑)
午後はしらかば、チャンピオンと実戦的に・・そこで急に思い出したよ。そう去年のキャンプの時にスピード出したら止まれないイイダッチの事を・・
やっぱり、その影はあったんだけど成長してましたよ・・去年に比べたら、下で見ていても背筋が凍り付くような怖さは感じませんでした(笑)
みんな、所々でいい感覚つかんでいたし、それぞれの課題を自分の滑りにアジャストしていい結果を残してもらいたいですね。
あれっ? T中はん・・甘いものが届いてないなー?

※バーイ・グ−・チ−! あおぅっっ!

e0058118_1005682.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-13 09:01 | スキー

第一回ちびっ子技術選。

今年のスペシャルの一つの目玉企画として、僕の中では位置づけているこの企画。
ぶっちゃけ、ジャッジの仕方、見方で考える事が多く、またまた始めて企画でイメージもしっかり掴めていなかったから不安だったんだよね。
僕、イベント前にはけっこう興奮して眠れないタイプ・・(遠足前のこども状態なんです)
こども達も緊張してたね。でも今年のテーマを『動く』にして練習してきてるから、思った以上にスぺちびメンバー頑張ったね。
マコモコーチも言ってたけど、午前中の練習で不安もあったけど頑張って滑ったって!
いままで、こども達の検定の事で問い合わせもあったんだけど、現状の検定ではあまりおもしろくないし、スキーをやっているって何かの形とか結果も出してやりたかったから『オリジナル検定』を前から考えていたんだよね。
今回は得点公開して技術選ぽくして、さらにデモ認定。次回はもうちょっと落ち着いて出来ると思うけど、今年は表賞もバタバタしてしまって・・すんません。

ジャッジのポイントは、運動・リズム・スピード感の3つ。☆は3種目の合計が250点で1コ、あとは10点増えるたびに☆が増えるという感じです。

表賞の時に「いずれリザルトのUPも考えます」って言ったけど、公開はしない事にしました。理由はいろいろあるんだけど、今回やってみて難しいと思う事もありました。
いつものメンバーで順位が決まるって事で、こども達の中ではただ点数や順位の事だけで、良い悪いみたいな感じになちゃうし、学年だったり兄弟で順位が変わってしまう事もあるし、後のフォローとか、こどもへの説明も、終わってからの話しも、もっとしっかりやっとけばよかったかな〜って感じています。
まあ、こうやって結果が出て頑張る気持ちを持っていく事も大事なんですけどね。

あと、こんなバタバタしてやっている中、韓国から帰ってきたばかりのカズキさんに大会を盛り上げて頂いてホント感謝です。
前から話しはしてあったんだけど、こども達も、お父さん達もビッグサプライズとして喜んじゃったでしょ?
今日からは志賀に移動で甲信越予選。まだまだ頑張るカズキさんを、みんな応援してくださいね。
この、今回のちび技術選&検定について何かあったら聞かせてくださいね。
結果についても聞いてください。どう見て何点なんだよって事とか、もっとこうすると☆が増えるよ。って感じで説明しますよ。
e0058118_10254465.jpg
e0058118_10255470.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-05 10:14 | スキー
土曜は、毎年ポールセットや、大会の運営でお手伝いさせて頂いている、テレマークの大会がありました。
この日はコース途中にヘリコ(その場所にいったら旗門を一回転してくの)があったり、ランセクション(そこへ行ったらスケーティングをしたり登ったり、走ったりするの)があったりで2分ぐらい競技しなくちゃいけないんだけど、そんな競技を1日に3本も滑るんだよ。
テレマーカーって、もともと山が好きで・・って事もあるけど、アルペンやっていたりしながら、ただ滑るだけじゃなくて、登ったり歩いたり、雪を楽しむって事をもっと感じたくてそこへ行き着いたって感じの人が多いから、けっこう《若くはありません》
だから、本当に滑る事が大好きな人達だけに、ちょっと違った盛り上がりになんの。
でも、なんつーのかな? アルペンスキーみたいにギスギスした感じ?・・
たとえば検定でも雪が降ったり、バーンが良く無いとテンション下がるでしょ?
そういうのが無いの。雪降ってもバーン悪くても天気良くても喜ぶの。
形とかじゃなくて、出来る出来ないじゃ無くて、感じて喜ぶっていうか学ぶところが多いんだよね。
まあ、とにかくこのおっさん達は元気だわ。
e0058118_848381.jpg
e0058118_8484865.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2007-02-05 08:44 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357