ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いや〜よかった。マジよかった。
コースは本当にやばくて、たぶん無理なんだけど、とにかくやる事に決定!!
思いっきり自分の都合とか言っちゃったよ。
コースは今のところ栂の森にもっていく予定。本当に苦肉の策なわけ!!
第一案は14日ジュニアCUP延期だったんだけど、地元ジュニアもなるべくその予定でやってほしいって言ったし、俺もちびスぺとかホームステイの都合とか話しして、後はスタッフのちからを信じて、上で出来るかぎりの事をするって事で・・
まあ、話しはいろいろともめたけど、スタッフに恵まれて理解頂き助かりました。
って事で何とか予定どうり進めて行きますので、雪不足は元気でカバーしていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。

※上 ジュニアのトレーニングも今日は最高のコンディション。
 下 地元ちびっ子もやっと今日始まりました。
e0058118_1830522.jpg
e0058118_18301465.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-30 18:25 | スキー

寒い・・。

この寒波は本物だ、急に寒くなったよ。
でも本当に昨日まで何にも無かったから、今日初めて動いたリフトがほとんどなの。
鐘鳴るだって今日初めて動いたんだもん。でもよかったよ、スぺちびだって本当はどうしようかって思っていたもん。
ホームステイだって何とかしようと思っていたけど、滑れる処少ないと混んじゃうし・・
後は大会が出来るだけのバーンがつくれるかどうか?
予定どうり行きたいんだよね。無理してもやりたいな。明日みんなにお願いしてみよう。思いっきり自分の都合も言っちゃおう。
だってMCやるの俺じゃん。俺の都合悪いと大会だって出来ないでしょ。
e0058118_19115290.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-29 19:09 | スキー

降ったぞー。

やっと降ったよ。
これで正月は何とかなりそう。
昨日まで鐘鳴るリフト動かなかったもん。今日やっと動くよ。
初レッスンだったんだけど、こども達もかわいそうだった・・
リフトは動かない、ゴンドラは風で止まっちゃう、ハン4に行けばリフト待ち40分。
でも何とか雪合戦とかやっちゃってハンデを埋めようと頑張っちゃいました。
マジで正月どうなっちゃうんだろうと思ってましたよ。
いやー本当にホッとした。でも栂池に向かっている人、道には気を付けてくださいね。
e0058118_9345513.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-29 09:31 | スキー

視察に行って来たぞ。

総合型スポーツクラブって知っている?
今まで学校とか公民館とかでスポーツクラブとか、健康作りとか地域で何かとやってきてくれたんだけど、時代も変わりまして、家から学校へのドアtoドアだったり、畑仕事とか、外で遊ぶ事とか、いろんな意味で便利になりすぎちゃって、こども達の体力低下が問題で・・
この小谷村もスキー中心にスポーツクラブや団体もいろいろあるんだけど、みんな体協・公民館活動・サークルとバラバラで指導者の横の繋がりも無い。
せまい村の中に同じようなクラブが複数あるものも・・
健康作りで村にかかる医療費を減らして・・なんて事もあるし、体作りで仲間作りって事もあるし、いろんな意味で元気を出す為には村の社会体育の事を真剣に考えていかなくてはならない。
視察先の上松町には、スキー連盟でお馴染みの辺見さんがいたよ。
上松町の総合型を立ち上げたのが辺見さんらしい。今、この村が抱えている事とよく似ていたよ、非常に参考になったし、ここをモデルに頑張ればいろいろ見えてきそう・・
やってる事も実行したパワーもすごいけど、一番感じたのはこの人の熱意だな。
どんどん引かれていってしまうよ。結局、人なんだな。人材がいなきゃ出来ないし、人の意識を変えていかなきゃ出来ないんだなって強く感じたな。
施設じゃ無いの。金じゃ無いの。人なの。
俺、こんな人になれんのかな〜ってプレッシャーも感じたな。
e0058118_16321199.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-23 16:24 | 小谷村

二軸運動。

これからのスキーは二軸運動なんですよ!
昨日までの3日間、栂池で指導員研修会がありました。
僕達、指導員資格を持っている先生達は、2年に1っ回この研修会を受けないと、指導員の資格を維持していく事が出来なくなっちゃうんです。
でも、めったに人から教えてもらう事が無くなってしまった今では、2年に1回この研修会でデモや長野県の技術員の先生方に教えて頂くのは、非常に新鮮で為になるのです。
僕らの先生は軽井沢のアベちゃん、以前栂池でイントラとして修行に来ていただけにちょっとやりにくそうだった。
なんせ僕らの班栂池の先生多かったしね。でも意外と出来ない僕やアキラにアベちゃん渋い顔してたな〜そうなんです僕達もまだまだ練習しないとね。
僕達、基本的な練習ってだんだんやらなくなっちゃって、どこがわるいか解らなくなっちゃってるんですよ。
もうちょっと、基本からやっとこう・・とちょっと思いました。
e0058118_9374713.jpg
e0058118_9375675.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-18 09:21 | スキー

クリスマスだぞ。

雪が降らなくてもクリスマスだよ。
最近ホワイトクリスマスの方が珍しいよね。
クリスマスって街の灯の方が印象について、雪をイメージした神秘的なものって知らなくなっちゃうんじゃないの?
出来ればクリスマスも正月も1ヶ月遅れにしてほしいよ、マジで!!

この村でもクリスマス会がありました、育成会主催の自分達で用意するクリスマス会。
こども達80人ぐらいが集まった。親も来ていたけどいいイベントだったな〜 時期的に時間が作れなくて今まで参加出来なかったけど、手作りのイベントで楽しそうだった。

もう一つ、昨年も参加させて頂いたが、山村留学センターのクリスマス会。
これも手作りのクリスマス会、指導員のクマさん、ハマチュウが作った料理に、指導員のインドや山留のこども達が企画したゲームで楽しむ。
この山村留学、NPOになり村の運営から自主運営に変わったのだが、今だにこどもの新期受け入れが村の教委に認められない。
理由は学校が新しくなって、先生もPTAも受け入れの準備が出来ないって事だ。
知らない人が見たら、えっどういう事?って何の事だかわからないでしょ?
この話しになると止まらなくなってしまうのでやめるけど、俺も今年PTAって初参加なんだけど、この小学校のPTAっておもしろいの、会議に参加した時はいろいろ決まっちゃてるの。
一部の人達の打ち合わせでね。だから山留に対する意見だって多くの声では無く、決まった一部の人達の意見なんだよね。だからほとんどの事がその人達の意見で決まっていくみたいな・・・
でも、こどもには関係ないね。このクリスマス会も同級生とか来ていたけど、どっちが村のコかわからないもん。こども達の事を見ていない人達がいいとか悪いとか言っているだけだな。まるで『踊る 大捜査戦』みたい「事件は会議室で起っているんじゃない・・」って感じ。
もっとこども達の事を考えるんだから、こどもを見ろよ。(やべっ、また長くなった)

※上が育成会、下が山留のクリスマス会
e0058118_9463590.jpg
e0058118_9464382.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-15 09:36 | 小谷村

ぽこ・ぽんぽんぽん。

昨日は保育園の発表会。
わが家のツートップ、リコちゃん・アイちゃんの出番です。
家ではなかなか発表会の様子を感じさせてくれないだけにドキドキです。
でも頑張っていました、彼女達なりにやっていてほのぼのとした感じで・・
うちのキャプテン(長女をそう呼んでいます)の時はかわいっ〜!って感じで見ていたけど、2、3番目はなかなか天然で面白いのです。
つい自分のこどもを見て笑ってしまう事がありますよ。
でも頑張っている姿にはちょっと感動しました、これからも笑わせてね。
e0058118_10315.jpg
e0058118_103982.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-09 09:54 | 小谷村
やべ〜っす。12月のなっちゃいました。
さて・・ちびっ子担当部ってのは僕にとってっは非常にタイムリーなところで、ちびっ子人気も出て来てたし、お客さんも毎週土日にやっている『地ちび』に興味を持っている人も多く、いろんな意味で『ちびっ子の栂池』としてのベースがあったので、これからの企画とかビジョンとしてはいろんな事が考えられたんです。
そんな事でepisode-4につながっていくんだけど、スペシャル誕生へいっちゃうんです。

この企画かなり自信がありながら、新しい企画でいいのか悪いのかもわからず、特に僕の頭の中だけで膨らんでいるので、協力してもらうにしても僕も手探りで、なんとかマサルコーチやヒデシコーチにイメージとかポリシーを理解してもらう事が先で、始まる前は何回も話しあったよ。
まともに会員が集まるかも不安だったし・・それでも第一回のお正月には10人ほどが集まったんだけど、この時はまだお正月だけ来ているお客さんが、来ている間だけ入れてくれたりしただけの子も多かったので、本当の意味での会員じゃーなかったね。
この時からず〜っと来てくれているのは、アスカ、ユウキ、モエナ、ユイナ、サヤ、ヒカリ、もうヒカリとサヤは中学生になっちゃったよ。
でも、たぶん入会させたパパ・ママ達は不安だったと思うんです。
ただ僕もコーチ達も、絶対期待を裏切らないスペシャルなものを伝えていくことだけに必死だったんです。毎回スペシャルのある日の前にはミーティングしてプログラムを決めて、終わったら反省会して、毎回ステップアップしていくことだけ考えたんです。
そして楽しく、理屈ではなくやってみて解るような、上手くなって楽しいみたいな・・
最初だったし大変だったけど、確実に上手くなっていくこども達を見て行く事で、次ぎへのパワーが湧いて来たような感じでした。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2006-12-01 10:07 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357