ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とうとう10回目を迎えてしまいました。
もう少し絞っていかなと雪降っちゃうね! 見る人が見ないとわかんねーかな?

スキーの練習も、この時ほどした事無かったな。この頃滑る事にも楽しさを感じ、充実したスキー学校ライフを過ごしていたんだけど、栂池では『全国高校選抜』っていう大きなスキーの大会も毎年行う事になっていって、大会運営のスタッフとしても重要なポジションを与えられるようになってきたんです。
SG・GS・SLの3戦で、特にSGって国内での大会ってわずかしかなかったし、高校生にとってポイントの取れる大会って事では大変貴重な大会をやっていたんです。
大会準備は10日ほどかかります。ネットを張ったり、マットの設置、コースの拡張、バーンを固める作業(ツボ足とかスノーセメント)そりゃー毎日大変。
天気によっては出来なくなっちゃったり、突風でネットとかマットとかどっか行っちゃったり・・でもねスキー学校スタッフが一つになって、本当に一生懸命やっていたからいい大会になっていたな〜 
ここでの経験を経て長野オリンピックへ出兵され、長野県スキー連盟の運営委員として長野県のいろんな大会を回り、毎日飲まされ(笑)、いろんな事を経験させて頂きました。(あれ? 都合よく使われたんじゃ・・??)
そんな事で今の『栂池ジュニアカップ』や『栂池技術選』の運営やMCジュンジマンとしてのショー的な要素のある大会運営に繋がっているかな・・
大会参加が楽しい、見ていても楽しい大会。誰もが見ていて楽しい大会じゃ無いと発展していかないしね。
そして、スタッフが楽しんでいなければ、いいイベントにはならないんです!!
[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-29 09:37 | スキー

熊がでた。

今、この村は熊騒動でたいへんです。
山に食べるものが少ないせいか里に降りて来てしまったのです。
全国ニュースにもなったけど、中学生1人が襲われてしまい大怪我をしてしまった・・
熊の目撃情報は毎日2〜3件以上はある。そこら中にいるらしい。
先日は白馬の役場近くでも1人が襲われて怪我をした。もうどこから出て来るかわからないよ!!
マジで深刻な事態(字のとうりじゃん)不測の・・だよ。
こども達の通学もすべてバスで・・歩くところは大人が付き添って・・でもね人数いりゃ勝てるってもんじゃ無いしね、人災も起きてるから実際には駆除して行くしか無いよ!!
動物愛護団体から熊殺していろいろ言われたみたいだけど、じゃーどーにかしてくれって事ですよ。
一番いい事は共存していく事だとわかっちゃいるけど、こんだけ出没したら無理だよ!!
だって生活して行けなくなっちゃうよ・・う〜んなんとかしないとね。雪降っちゃえば大丈夫なんだけどね。
[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-27 09:05 | 小谷村
昨年、飲み過ぎでボーズになってしまった祭りが終わりました。
前夜祭から始めると飲み続きの3日間。肉食って飲んで痛風一直線って感じです。
今年の若連中の出し物は『小力パラパラ』前夜祭に一夜漬けで裸になって練習するのです。
みんな、なかなか動きに付いていけないんだけど、そこを酒の勢いで乗り切る訳です。
ところが当日、音響が不調で本番前にうまく音が出なくなっちゃったのです。
もともと何喋っているのかわからない小力だから、音が無いと何やっているんだかわからなくなっちゃって、
練習したにも関わらず冷めた空気を感じましたよ・・
まあ、でも盛り上がりました。 こども達はゴリエちゃんの新曲でプラフープでダンス!!
僕のプロデュースなんですが頑張ってくれました。そして何より天気に恵まれて、いい祭りになりました。
e0058118_17555274.jpg
e0058118_1756033.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-26 17:48 | 小谷村

始めての運動会。

9/16、小谷小学校になって始めての運動会がありました。
ちょっと天気は悪かったけどなんとか・・モモの始めての運動会っつう事もあって気合い入れていきましたよ。
でも今の運動会は面白い!!
先生達の努力もすごい・・なんつーか1日飽きさせないプログラムの組まれ方で、こども達のテンションを下げないように楽しめる内容にしてあるし、見ていても楽しい!!
すごくショー的な要素があるというか、演出の仕方も考えられてるよ。
1・2・3年生でのダンスってのがあったんだけど、こども達バンダナかぶって、リストバンドして、レゲーってのか何だろうポップな音でいろんなフォーメーションで踊るの。
そう、ポンキッキみたいに? 学校のって感じだとリズムみたいにみんな同じ動きでって感じだけど、本当に複雑なフォーメーションで。
あっち行ったりこっち行ったりで、自分のこどもが何処行ったかわかんなくなっちゃうくらい(笑)
習い事をやるって感じじゃ無くて、少しくらい間違えてもいいから楽しく踊るって感じで、みんなが楽しそうだった。
何か感動したし、俺もやりて〜楽しそう〜って素直に思ったよ。
学校の運動会だけじゃなくて、どこか違う場所でもいいからもう1回やってほしいな。

e0058118_934380.jpg
e0058118_935172.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-20 08:56 | 小谷村

アジ釣り名人。

日曜日いい天気でした。
なんか陽が出て暑いくらい・・
御盆に名古屋に行った時に、嫁さんのお友達『じゅんちゃん』家族と遊んで、夕飯食べに『ざうお』って居酒屋さんみたいな処へ連れて行ってもらったの。
でぇっっかい船が室内に二艘あって、下がでっかい生け簀になってて、タイとかアジ・ヒラメ・ちちゃいサメとか群れで泳いでいて、えさのエビちゃんと竿を借りて釣り上げると通常より安く刺身にしたり焼いたりしてくれるのです。
こどもは座っている下に魚がいるから大喜びなんだけど、親はドキドキですよ。
タイとか簡単に釣れちゃうんです。タイが釣れると太鼓がドンドンって鳴っちゃうんです。
じゅんちゃんファミリーがタイを釣って刺身にしてもらいましたが、そんなに釣れても困るので、モモが釣っている時にはタイが近付くと竿を避けて、アジが来た時にあわせて釣らせたんだけど面白くないらしく、帰る真際にもう一回チャレンジさせる約束をしました。
そして、その時・・エビちゃんは一尾だし、そう簡単には釣れねーだろうなんて思ってたんだけど、入れた瞬間にタイが・・帰る真際で困った僕は上げてやる振りをして振りちぎっちゃいました。「あっ・・逃げちゃった」なんつって。
何となく空気を感じたモモは怒ってしまいました。 そのお詫びを兼ねて糸魚川の姫川港へアジ釣りに行ったのです。
しかし、糸魚川に近付くにつれ、あれほど良かった天気も・・雨がポツポツ・・でも引き下がれません。ちょっと怪しいけど強引に・・でも寒びーし。
でも釣れましたよ。入れた瞬間。一気にテンションも上がり釣りまくりました。
1時間ぐらいだったけど10㎝ぐらいのマメアジが20尾。
いい感じになって来たと思ったら雨がどしゃ降りで逃げるように帰ってきました。
でも釣れたし、いちお約束も守れてホッとしましたよ。
e0058118_1705638.jpg
e0058118_171764.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-14 16:52
いや〜運動会シーズンだって言うのに天気の良く無い日が続いてますねー。
そろそろ舞台を東京から小谷へ移していこうかな・・
そんなに頑張っていたのになんで帰ってきたの?って よく聞かれる事もあるんだけど、忙しいとか休みが無いとかじゃなくって、自分の思いと仕事の内容が変わってきてしまったというか、若かったというか・・
実家でも帰ってきてほしい感じだったし、自分もいずれ帰っていくつもりだったし、ちょうどいろんなタイミングが重なったんだと記憶しています。

小谷には帰って来たんだけど、空気の流れが一気にゆるくなって、仕事だけじゃ物足りなくなっちゃうし、何にも無いし退屈だったな〜 自分的に自信満々で帰って来ただけに自分がいかされない感じがしてイライラした時もあったよ。
でも誰かが何か始めてくれる訳じゃなく、楽しくしてくれる訳じゃなかったので、とにかく何でもやりました。野球・バスケ・ゴルフ・サッカー・祭り・村のイベント「おまえ、何処にでもいるなー」って感じで・・徐々に活かされるんじゃなくて自分を活かそうと思い始めました。
冬になり、当然のようにスキー学校に誘われたんだけど、東京では業界の中にどっぷりしていて、スキーに関してはスペシャリストで、指導はまだまだだったけど、人材を活かさないというか、ただのバイトの一人ぐらいの感じで迎えられた時はちょっと寂しかったなー。
今もそんな感じのところって田舎にはあるんだけど、田舎に来たら田舎のやりかたって・・
今の若い人もそうだけど、せっかく頑張ってきても、田舎じゃ認められないみたいな感じになっちゃうからつまらなくなっちゃうと思うんだよね。
しかもホームなのにアウエーみたいだった栂池で、自分を活かす事ってけっこう難しかった。
ここでの出会いは『カズキ』大先生です。
僕に滑る楽しさを教えてくれました。競技やってた頃だってなかなか楽しいと思いながら滑る時間を作る事って無かったけど、技術選に出るようになって、大先生に教えてもらう事が多くなり、自分が滑る楽しさだけじゃ無く、滑る楽しさを伝えて行く事の楽しさを教えてもらったよ。
技術的にも、大先生の滑りはスローモーションのようで、「ここをこうしてこうやって滑って」って感じで見ているだけで自分が上手くなっていく気がしたもんです。
逆にすごい滑りを見せてくれて「すげーっ」て思わせるタイプもいるんだけど、自分には出来ねーって思わせちゃうんだけど、大先生はいつも「ああやったら出来るんだ」って思える滑りを見せてくれました。
東京での時間と大先生との出会い(出会いって、ちょっとおかしいかも・・お互い小さい頃から知ってたし、この頃からしっかり接するようになったって事なんです)は今の僕のスペシャルには大きく影響しているかな・・・つづく
[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-12 08:48 | スキー
今日は保育園の運動会。
去年は、年長さんの親という事で運動会の司会役でしたが、今年は準備だけで後は嫁さんにタッチで写真撮影に専念させて頂きました。
なんというかほのぼのとした運動会で娘達も頑張っていました。
写真を撮りながら、思わず大きな声をだしちゃうんですよね!!
9〜10月は運動会と祭りとかイベントが続くんですよね、そんな事しているうちに雪降っちゃうんですよ。
冬までに何とかしなきゃいけない事がたまってきましたよ。頑張りますね!!
e0058118_18123430.jpg
e0058118_18124276.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-09 18:01 | 小谷村

ひろみちおにいさん。

昨晩は、大町青年会議所が企画してくれた『ひろみちおにいさん』の体操教室に出かけて来ました。
あの、ひろみちおにいさんっと言う事で抽選でのチケット入手はかなり困難と思っていたのですが、何と名前を変えて4枚出して4枚が当たってしまいました。
そんなで、「けっこう少ないんじゃないの?」なんて思っていたんだけどとんでもない!!
体育館は親子でいっぱい。しかもお母さんの目が輝いていたよ。
内容も1時間なんだけど、みんなが知っているものを解りやすく楽しくって感じで、飽きさせる事無く楽しかった。
小谷村の『ひろみちおにいさん』と呼ばれているこの僕も楽しんでしまいました。
親子でってのがいいですよね、僕のスキーの企画も親子で参加で一緒の事をやって楽しめるって企画を増やしたいんですよね。
こどもの楽しそうな顔、その顔を見て嬉しそうな親の顔、きっと一生忘れねーでしょう。
ひろみちおにいさん、大町青年会議所のみなさん、ありがとうございました。

※撮影禁止で写真が無いの・・
[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-07 08:41
いや〜、9月になってしまいました。
おかげさまで、このblogも1年が経ちました。
スキーを中心に・・って事だけど、ほとんどが自分の事になってしまって「これでいいのかな〜」と考えてしまう日もあります。
そして、続けていたepisodeの事を忘れてしまいそうになっていましたよ・・
見てくれてる人も忘れていたんじゃ無いかと思いますが、中途半端なのでまた始めたいと思います。

東京って怖いよね、僕みたいな田舎者じゃ電車にも上手く乗れなかったし、歩くスピードには着いていけなかったし、みんな知り合いの田舎に比べると、周りはみんな知らない人だし、公団マンションでダマされたし、バブルの頃のスキー屋さん(私をスキーにつれて行って・・)なので忙しすぎてうれしいお誘いのタイミングは逃すし、何度帰ろうと思ったか!?
でもね、本当っに俺でいいの?ってぐらい大切な仕事までやらせて頂いて、自分が仕事で成長しているのが自分で感じられていたので、今年より来年って感じで自分の課題が見えていたので辞められなかったよ。
でも本当っに忙しかったから何人も辞めてったなー、いつまで経っても下っ端だったもん。
スキーの事もこんなに勉強した事なかったなー、素材の事から特徴、サイズ、ビンディング、ブーツのチューン、自分が選手の頃「知ってりゃよかったなー」って思う事って山程あったよ。
東京から見た自分の田舎の事も良くわかったし、何でも流行りがここから始まって行く事も知った。いつか田舎で何か始めて発信してみたいと思ったのもこの頃でした。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2006-09-05 09:40 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357