ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

7月も最後となってしまいました。
昨日はこの夏一番の海日和。前の日の小学校の夏祭りの片付けで疲れているんだけど、この天気の良さは見のがせね〜!! 頑張って海へ出かける事にしました・・
海の記事はまた後で、一週間遅れですが30時間野球でいきたいと思います。

いや〜一言で30時間長かった。ゲームを始めた最初の一時間すぐに終わって、「なんだこんなもん・・」なんて思ったけどエラーやミスが続いてだれてくると長く感じる事がわかりました。僕が最初に出た一時間はけっこう締ったゲームだったけど、後の一時間は長え〜って、後28時間もあるのに疲れてしまいました。
この30時間野球、ず〜っとプレーしていく訳ではありません。最初の2時間僕達リーグのチームを『シオノミッチーズ』と『アマカザリーズ』の2つ分けてやっていくんだけど、後は小学生や中学生の練習試合を挟んだり、ソフトボールリーグで試合をしたり、白馬リーグとの親善試合、ソフトリーグとのソフトの試合、そして夜9時ぐらいからは延々朝までシオVSアマのゲームが続くのです。
朝になると野球のOBチーム(40後半〜70ぐらい)との試合、そして9時ぐらいからはこのイベント最大の目玉、元ヤクルトのギャオス内藤と苫篠賢治さんによるこども達への野球教室・・いつ寝るの?って感じ。
僕は夜のゲームの為に土曜の昼からはこどもの子守りをしがてらお昼寝をする作戦。しかしここで失敗してしまう・・僕の最大の楽しみはソフトVSリーグの試合でサードを守る事。至近距離で早い打球が来るのが大好きなのです。
何とかこどもの子守りも終わらせて、ソフトの試合に間に合うようにグランドへいきました。そして予定どうりサードを志願。ちなみにソフトリーグは35才から入る事が出来る。野球をやっている人は40才から・・だから実力どうりにいけば若い僕達が圧倒的に強いはず・・でも相手のピッチャーはソフトに慣れてるし、球早え〜し、こっちは慣れてないからピッチャーの球遅いからどんな打球でもサードへ来そうだし、予想以上に怖かったし、意外とゲームがスピーディーで楽しかった。でも一発すげーのが来たよ。ダイレクトで弾いたのを拾ってアウトにしたけど、打ったと同時に向かってきた。スリルあってちょっと興奮したよ。
ソフトは大人気で・・一日野球にちょっと飽きていた事もあって皆がやりたがったな〜
この後は朝までず〜〜っとだから分かる気がする。 つづく・・
e0058118_10225334.jpg
e0058118_1023224.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-31 09:33 | ベースボール
さあ夜になりました。
外はすげ〜降り。平成7年の大水害を思い出すような感じ。
温泉に来て、1日降ったり止んだりだったから、屋根のある場所に来てホットしました。
温泉は最高でした。1日バタバタ、ドキドキだったのでホントに落ち着きました。
温泉から帰ってこども達はスキー学校2Fで泊まる事にしたので、2Fに行ってテントで秘密基地にいるみたいにガサガサやっていました。何をやる訳じゃ無いんだけど、このこどもだけの時間が楽しいんですよね。
大人達は1日のスケジュールから開放されてお待ちかねの『一杯』の時間です。
1日を降り帰りモツ(ホルモン)や、漬け物で・・こどもが寝る時間なのに盛り上がってしまってこども達に「うるさ〜い!!」だって・・どうもすみませんでした。

16日は朝から雨・・カヨさん、マミコ、ミホコ、モモは白馬のスノーハープマラソンに参加の為朝早く出て行きました。
皆はゆっくり・・今日のスケジュールは魚のつかみ取り、あいにく姫川が増水してしまったので、簡易水層を使ってやるので盛り上がん無いんじゃないかと思っていたんだけど、入ってみれば大盛り上がり、何度も捕まえた魚を放しては捕まえてで、最後は魚もヘロヘロ!!ユウキなんか「見て〜二ひき捕まえた〜」だって、そりゃー捕まえられるよ。ちょっと虐待っぽかったね!! でも楽しかった。
それでも雨降っていたし、早めにサンテインおたりへ移動しました。温泉でゆっくりして、お昼に捕まえた魚と蕎麦を食べて・・川魚って好き嫌いあるけど、こども達は蕎麦より魚って感じで良く食べていたな〜 蕎麦がのびて見本の蕎麦みたいになってたもん(笑)
そして今年もキャンプが終わってしまいました。天気には恵まれなかったけど、いつも盛り沢山で忙しすぎるキャンプになっちゃうので、いつもよりちょっとだけゆっくりできた事が雨が降って良かった事かな。
e0058118_18435266.jpg
e0058118_18441027.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-27 17:53 | スキー
この週末は、小谷村の野球リーグ30周年の記念イベント『30時間野球』があって、また準備や用意もあって間があいてしまいましたが、キャンプ-5を続けていきたいと思います。
キャンプもバーべキューの時間がやってまいりました。みんな野菜を切ったり、火を起こしたり、サッカーをやったり? 頑張りました。今回はこの季節では残っているのが珍しいのですが、名物根まがり竹の汁『竹の子汁』を用意する事が出来ました。地元の人が飽きずに大好きなものなので、是非食べてほしかったのです・・

天気は変わらずパラパラ降ったりしていたのでスケジュールを詰めて・・
それでも終了真際にはバシャバシャ降ってきてしまったので、車に乗ってスキー学校に移動して栂の森温泉へ行く事にしました。(でも本当にいいタイミング、このキャンプすべてピンポイントで進んでいました“笑”)

   ※火をおこしているユウキ、野菜を切るお手伝いをしてくれているモモ、アスカ、マミコ。
e0058118_8484256.jpg

   ※いつも僕のスペシャルを影で支えてくれているカヨちゃん、レイコちゃん、チカちゃん。
e0058118_8485286.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-25 08:39 | スキー
あったで〜宝〜!!
e0058118_8443812.jpg
e0058118_8444851.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-20 08:45 | スキー
スイカ割り・・
e0058118_102549.jpg
e0058118_1023047.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-19 10:02 | スキー
眺望の郷までの登りは、約5.5㎞。
2時間ぐらいかけてゆっくり登ろうなんて思っていたんだけど、雨は降ったり止んだりだし、木札のお守りは探さなきゃいけないし、虫がいて楽しくてしょうがないし(男の子だけね)なかなか進まなかった。
まあ、そのぐらいが良かったんですけどね。なんかゆっくりした時間でいい感じでした。
途中でお弁当を食べて皆が着いたのがPM2:00頃。
ここから宝の在り処を探す為に、皆が道中で探してきた木札のお守りを並べてみる。
「おさるのおしりにぴったんこ」??・・なんだ・・
そしたら、まさるコーチが逃げたのです。そう、まさるコーチのおしりに付いてるよ。
まさるコーチもすぐに捕まって、中を開けてみると・・中からフロッピーDが出てきたよ。
「どうすんの、これ〜」とみんな。
しかしなぜかそこにはパソコンがあって中に入れてみると宇宙からの指令がボアボアボアっと出きたのです。
その指令は宇宙からの使者『じゅんじまんたろう』によるへんな果物を捜せという・・
そしたら山には今まで見た事も無い果物が(あらかじめ、ようだいパパ・かねごんパパ・ハラダマンが用意してくれてあった風船に地図を契ったものを入れてあったもの)が一人に一個ずつあるじやないですか。
それとスイカを探してきたこども達。スイカの中にはもう一つのヒントが・・でもその前にスイカを割らなければいけません。そうここでスイカ割りの始まりです。
みんなで交代で・・やっとで割れたスイカの中からはへんな数字が・・
そしてへんな果物からは「山の守神」に聞けと・・
とうとう探し出しました山の守神は山の裏側にあったのです。宝は篭に入っていてカギがかかっています。 スイカの中から出てきたへんな数字はカギの番号だったのです。中からはたくさんの『おかし』が出て来ました。

この天気の良く無い中、この『宝さがし』で本当に助かりました。
たぶんここに書くだけじゃ伝わらない事がたくさんあると思います。ここまでの準備はなかなかできません。ここまでやる為には自分が人に喜んでもらう事が好きで、自分が楽しみながら用意できないと、ここまでこどもを引き付ける事は出来ないと思います。
今回これでもかってところまでやってくれた『ようだいパパ』本当にありがとうございました。何より本当にうれしそうにやっていた、ようだいパパの顔がすべてでした。
e0058118_100688.jpg
e0058118_1002118.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-19 09:44 | スキー
今年もキャンプ無事、終了しました。
今年のキャンプ天気にはまったく恵まれず、スタートから雨・・
それでも、前日からピンポイントで何とか時間差で持つんじゃねーかなって思っていたので、キャンプ地までの歩きも決行する事にしたのです。
でも不安だらけ、朝見たピンポイントは始まる時間にはかなり回復する感じだったのに、直前にはかなり変わっててドッキドキ。でも、まさるコーチと話したんだけど「俺たちには、何とかなるようなラッキーがあるもんな!」なんて今まで何とかなってきた事を振り返ってスタートする事にしました。
ただ、予定はだいぶ変更して山でのキャンプだけは断念する事にしたのです。
とにかく、『眺望の郷』への5.5㎞のトレッキングの始まりです。

ここからは、ようだいパパが企画してくれた宝さがしへのスタートです。
まず、スタート地点で、小谷の伝説の宝話しから始まりました。「昔、むか〜し塩の道で、塩を売って大儲けしたじいさんの隠した宝を探しに・・でも今まで見つけに行って帰ってきたものはいない・・そして道中のドクロの木札(お守り)が宝のありかに導いてくれるという・・」この話し実際にあった話しに近いんですよね、パパすごいって思いました。
天気は降ったり止んだりなんだけど、所々に木札が吊るしてあって参加者の人数分なので一人一人がこのお守りを持ってなきゃいけない事もあってテンション高く登っていけました。
パパに感謝・・ つづく
e0058118_9122336.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-16 15:17 | スキー
おら、こんな村いやだ〜東京さでる〜だ〜♪♪
さて、東京さでただ。『ずらー』は使っちゃなんねーと思ったども、『だー』が方言だなんてぜんぜん気付かなかっただ・・

村はいやじゃ無かったけど、とにかく東京には出て見たかった。それが青山でスキーショップなんて最高じゃないですか?
僕の人生、どこがターニングポイントかと言えば、東京にいた4年間ですね。社長は志賀の出で、スキーをやっていた人だったから、同じ信州の山猿が可愛かったのかよく見て頂きました。と言っても当時はイヤでしょうがなかったんだけど、仕事の厳しさとか、ものの見方とか、自分の出来るかぎりの事を尽くす姿勢とか大切なものをたくさん見せてもらった。

これは僕の持論かもしんないけど、物を販売するのも、スキーを教えるのも、恋愛も人と対するものはみんな同じだと・・まず自分を解ってもらう事とか信頼してもらう事。相手の気持ちになり、何がほしいか、何がしたいかを考えて相手の事を思う。
相手が自分の事を思ってくれてるって解ると信じてくれる。そこから全てが始まる。
とにかく熱くならないといけないと思う。自分が商品を好きでいたり、スキーとか好きでいる事の熱意ってやつが無いと伝わらない。
今、熱くなるのがかっこ悪いって思っちゃう事もあるけど、好きなものを好きって言えたり、気持ちを出せないと損する事ってけっこう多いよね。 だから一番大事なことは自分を好きでいる事だと思うんだ。
でも今だに、うまくコントロールできない事も多いんだけどね(笑)
でもこのスキーショップ・ジローで、客層が高く、商品も高い中でいろんな事にチャレンジさせてくれてチャンスを与えてくれた社長は一生の恩師です。

何がって訳じゃ無いけど、自分の中で生きてく自信ってのを頂きました。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-12 23:30 | スキー

綱引き大会、夏の陣。

週末、消防の大北大会あったから週始めはまたバタバタしてしまいました。
何か・・いっつもバタバタしてるって書いてるね。でも仕事があって忙しい訳じゃ無いんですよ。仕事以外が忙しいんです。って書くと、また遊んでるって勘違いされそうだけど(村の人にも遊んでるって思われてる時があるよ)そうとう僕の事理解して見てもらわないと伝えるのが難しいね。

そう、金曜日には村の綱引き大会があったんです。
僕はいつも一緒なんだけど大会のMC、大会の役員表にも『ジュンジマン』って書いてあるんです。(笑)
男子12チーム、女子10チーム、こども4チーム、約300人が小谷中の体育館に集まって開かれました。これがけっこう盛り上がるし楽しいんです。お母さん達は日頃見せないおっかない顔して引くんです。保育園の先生もソフトボールチームのお姉さんも・・
みんな真剣。だからおもしろいんだけど・・
僕も参加。地元下里瀬(くだりせ)のチーム『くだりセンチメンタルジャーニー』で、決勝までは珍しく快進撃
一回も負けず盛り上がっていたけど、決勝でエイゾウくん率いる『栂池Aヤンズ』に負けてしまった。
でも向こうの面子もすごいの、モンモンとか猪又ブラジャーズのカズユキ、マコとか・・
たぶん決勝までで、だいぶこつをつかんで強くなったんだと思う。ぶっちぎりで負けてしまった。
でもこっちは消防の大会が控えていたから、だいぶ選手を温存したから秋の陣が勝負だね。

※僕の足元には、中野さんから頂いた、エアー地下足袋が・・
e0058118_912035.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-12 09:03 | 小谷村
『ジュニア』は中学生になると部活動として本格的になってくる。
小学校までは好きでやっていたスキーも中学になると競技者になる為のトレーニングになってくる。
僕が中学くらいの頃は、サッカークラブも無く、野球も同好会みたいので、運動部としては他にバレーと陸上しか無かった。中でも花形はやっぱりスキー。スキーをやる事がすごい事だって思っていた。
でも、その頃でもスキーが続けられるのは恵まれた事だった。高額でお金のかかるスキーは皆が続けていけるものでは無かった。
小谷中スキー部にはすっごいコーチがいた。今でも公私ともにお世話になっているが、熱く、厳しく、おっかない『石川コーチ』、当時は目もろくにあわせれなかった。
練習も毎日陸上部より走っていたよ、日曜は夏までは毎週自然園の奥とか白馬大雪渓まで滑りに行っていて、雪が無くなると陸トレ、10㎞走って、筋力やサーキットトレーニングして、最後に球技で3時間くらいかな、早く雪降ってくんねーかなってずっと思っていた。
そんな雪のゲレンデに雪のある3〜4ヶ月の為に走って走ってなのです。これは白馬高に進んでからも同じなんだけど100mダッシュ100本とか・・
だから冬頑張れるんだけど、こんな練習やってたから、東京行って仕事始めたって耐えられたンだけどね。
根性だけは持ってたな!
白馬校もスキーをするのには最高の環境でここにもスキー部監督で、厳しく、おっかない『林先生』がいた。
ここはスキーの専門学校みたいなところで、スキーだけやってりゃOKみたいなところがあった。しかも天下のスキー部と言われ、スキー部が絶対的な権力を持っていた。
ここまでで僕の競技者としてのスキーは終わってしまいました。
ここから4年間、東京・青山・スキーショップってパスワードに引かれてスキーショップ・ジローって会社へ進んでいった訳です。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2006-07-07 15:31 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357