ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

第2回信州小谷ヒルクライム。

日曜は、自転車の大会。
競技写真を撮影して当日販売させて頂く〝お仕事〟です。

最近、自分の仕事は大してやる事ないんだけど、お金になんない仕事は多いんです。
意識やイメージは高く、自分としてはすっげーいい事やってんだけど、村の職員に残念な言い方されちゃったり・・「アホっ、お前がやんねーから俺がやってんだ」なんて心で叫んじゃったりね。

好きでやりたくてやってるんだけど、報われない感がね・・

でも村のCATV〝月刊小谷マガジン〟J'sリポートなんて、報われない感じするんだけど「おぅ、あれいいぞっ!」「見てるぞ!頑張れよ!」「お前がやるから、いいんだよ!」とか言って頂ける方もいてね。

あーいうので救われるんだよねー。

よし、頑張るか! なんて思っちゃうんだよね。

この自転車の大会、平成4年から7年の災害があるまでやってました。妙高まで抜ける乙見峠までの道でやってたんだけど道が無くなっちゃってね・・
その頃から記録写真とか、撮影した写真の販売やらせてもらってたんだけど、いい大会でね。この地区の人柄っつーか暖かみのある大会で、参加選手と役員スタッフの温度差が無いっつーか、この中谷郷みんなが大会で盛上がっていて、選手もそんな空気にふれて頑張るって感じで最高の大会でした。
e0058118_9572442.jpg

暫く休んでいたこの大会、また地域を盛上げていこうって事で去年から復活!
一度やめたものを始めるって大変な事だよね。
まだまだ形がしっかり出来てこない2回目なんだけど、形じゃ無いもんね。
入口の看板が分りやすいとか、トイレが充実してるとか、駐車場が近いとかそんなんじゃないんだよね。
そんな事気にしないぐらいの「こんな所まで来てくれてありがとう」「頑張ってください」「気をつけて帰ってね」「忘れ物ないように帰ってね」言葉の心からの暖かさがある!
終了後お昼にカレーの振舞いとかあったんだけど、カレーだけじゃ無いもんね。
地元のばあちゃん達が漬け物持ってきたり、きゅうりに味噌つけてくれたり、大した事じゃ無い〝おもてなし〟が暖かい!

今、観光地はピンチです。
原油高騰、物価高! この冬をどうやって乗切るかだって大変でしょう。
みんな必死になって〝ホスピタリティー〟です。って「いらっしゃいませ」「また、来て下さい」「ゴミを拾います」なんてやってるけど、本当のホスピタリティーって目に見えるようなものじゃ無くて、こうやって感じれるものなんじゃないのかな?
それは、作って出来るものじゃ無く、心からの来てくれた人に対しての〝おもてなし〟楽しんでほしい、喜んでほしい〝相手を思う気持ち〟だよね。

この大会の参加者はきっと増える!
それは、競技だけじゃ無く、またここの〝おばちゃん〟〝おじちゃん〟に会いに来たくなるからだ。この谷も若い人が少なくなっても、このおじちゃん、おばちゃんがいる限り、まだまだ終わる事は無い・・・と思う(民が立つ・・中谷郷の戦い)っぽくね。  byジュンジマン
[PR]
by junjiman4357 | 2008-07-21 08:44 | 小谷村

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357