ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

プロジェクトX-2

1998年八方尾根・・
雪ってこんなんでだいじょぅ? 役員ウエアを合せに行った時まわりに雪はなかった・・
1997年4月に結婚した僕なんだけど、その年に家を建てたんだよね。
年内完成予定だったんだけど遅れて、新しい家で生活をスタートさせたのは1月に入ってから、その家に10日もいないで1月20日〜2月16日までの約1ヶ月間、八方尾根男子滑降コースに派遣されたんだよね(苦笑)
白馬なんてえらい先輩ばっかで良く知ってたし、特に班長以上の役職ん中じゃぺーぺーだったから何処行っても「ジュンジ〜、ジュンジ〜」って良く使われました。
競技役員はさまざま、お国をあげてのイベントだったんで、スキー連盟・各体協・スキークラブ・行政・中体連・高体連・自衛隊・・だから集合した時点で班員を把握したり纏めたりするのが大変だったし、多くの人達に動いてもらうんで段取りや指示の仕方ってのは難しかったね。
そんで、最初の頃は訳分かんない作業とか多くてね。雪が少なかったんで雪を運んでつけるのは分かるんだけど、雪が少ないって事で見えちゃいけないものが雪で隠れて無かったりしてね。
「ジュンジ〜、あっこの川見えないようにして来て」って川の幅4mぐらいあるじゃんどーすんの?って「切ったって見えないように木切って来い」「そんで橋渡しにしてから枝のっけて雪かけろ」だって環境問題で揺れていたオリンピックだったから大変だったよ。木を切るなんてえらい事になっちゃうもんね。
でもお国の為って感じがしちゃうんだよね。今さー北京の事言うじゃん戦争と関係ないって。
でも俺は日に日に戦争に出兵されたみたいにお国の為って感じを受けていったなー
地域とか自分とかの為とかじゃなくってね、どうしてもやらなければいけないんだって使命感みたいなものが強くなってちゃったんだよね。 つづく・・
[PR]
by junjiman4357 | 2008-05-30 19:15 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357