ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

村民登山。

8/26、1年に1回の村民登山。
登山って僕達この土地に生まれると山の事は必ず知ってなくちゃいけないようなもので中学2年で白馬登山、高校へ行くとやっぱり登山が毎年のようにあって、登ってしまうと上は、見た事もない『天の世界』を見る事が出きて感動したものです。
時が経ち、今となってはよほど好きで無い限り登る機会は無く、なぜ登らないのか?と聞かれると「そこに、いつでも山があるから」と答えるほどになってしまいました。

僕が村の体育指導員になって10年くらいか・・村の公民館主催で村民登山がありまして、体指の僕達は企画をしたりスタッフになったり、そんな事もきっかけでこの頃は毎年1回は山へ登るようになりました。
登ってみると小谷村のまわりにはすばらしい山が多く、ここに住んでいながらこんな宝に気が付かなかった事を感じさせられます。それともう一つ、娘が登山に行けるようになってしまった。しかも僕のちっちゃい頃より遥かに頑張るんです。
今年の登山は日本100名山の雨飾り山だったんだけど、道が土砂崩れに会い(今は通れるよ)白馬大池に変更されました。
白馬大池は僕達が中学ん時、白馬岳から栂池自然園まで下山する途中で寄って来た池。
大きな池で山椒魚なんか見れるんです。
今回は栂池からゴンドラ⇒ロープウェー⇒自然園から登って約2時間半のコース。いつもよりちょっと楽だけど、娘のモモも担任のクドウ先生に助けて頂きながら頑張ってきましたよ。
僕は昼から撮影の仕事もあったので、下の娘2人を連れて途中まで・・一番下のアイちゃんも登山初挑戦ながら足を乗せる石を選びながら上手に歩いていました。
登山って上に行くまでは景色も良く無く延々登って行くので、よけいに上に着いてから見る事の出来る『天の世界』は特別です。
今回ちょっと残念だったけど、モモや嫁さんが頑張って見て来てくれたのでOKです。
いつかは、スペシャルでも白馬登山ぐらい挑戦してみたいですね。
e0058118_16572450.jpg
e0058118_16573494.jpg

[PR]
by junjiman4357 | 2006-08-29 16:38 | 小谷村

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357