ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

あれから一週間・・

東日本大震災発生から一週間が経ちました。

苗場から逃げ帰るよになってしまいましたが、宿泊していたペンション ハイジ(皆川選手の実家です・・)のおかあさん始め、スタッフには本当にお世話になりました。

夕食のチーズフォンデュも美味しく、子ども達とても喜びましたが、大きな地震のあった朝、素早く出来る限りの事をして頂きました。 無理を言った朝食の準備も、帰りのコースも親身になって教えて頂きました・・
何よりもあたたかく接して頂いた事で、子ども達も慌てず、落ち着いて帰りの準備が出来ました。
ろくなお礼も言わず帰ってきちゃったんですが、本当にありがとうございました。
e0058118_916081.jpg



苗場のレースキャンセルから日本全体ですが、様々なイベントがキャンセルとなりました。
当然スキー界もですが、技術選決勝に始まり、各カテゴリーの決勝大会、全国大会は全てキャンセル。
ジュニアの長野県のレースも全てキャンセルとなりました。

シーズン後半に大きな目標を失ってしまった子ども達ですが、そんな事を言っていられません。
今もなお、大変な思いをしている被災地の事を考えれば、〝置かれた状況で出来る限りの事が出来る幸せ〟を感じなくてはいけません(・・とミノルコーチが子ども達に言ってました)

昨日から春休みに入り、トレーニングを再開しました。
スキー場も軒並み、営業を止めていく方向になっていますが、僕達コーチとしては、子ど達と現状を踏まえ、〝今、自分達に出来る事〟をやっていく方向を伝えました。

小谷村も空いている施設への受け入れを示したそうです。
ここ数年で、使い道を考える前にりっぱな施設が出来てますから、こんな時こそ大きく受け入れ体制を整え、山村留学の基盤もある村なだけに、被災された子ども達の受け入れを考えてほしいです。



今、自分に出来る事がこれくらいなのが悔しいですが、出来る事から広めていきたいと思います。
少しの力が、大きな力になる事を信じて、みんなで頑張っていきましょう。
[PR]
by junjiman4357 | 2011-03-21 09:21 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357