ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

ぼちぼちと・・・

ちょうど里の紅葉があざやかになる頃、白馬の山は雪化粧を始め、朝起きて近くの山を見上げるとショコラに砂糖をふり掛けたような真っ白が目に入る・・

あーまた冬が来るんだなーと急に焦りだしちゃう・・ そんな頃町から冬の予定やマテリアルについての問合わせが増えてくる・・ また焦っちゃう・・

毎年こんな事の繰り返しなんだけど焦っちゃう・・ ってゆーか早く雪の上に立ちたくてうずくのか!? ドキドキとワクワクがあるんだよね!


今日、仕事の途中にちょっこし〝白馬ヤマトヤ〟さんにマテリアルチェックに行ってきました。
e0058118_19481429.jpg

ブーツはやっぱ難しいですね。小さい子(16~20㎝)ぐらいまでは子どものブーツとしていろいろあるし、サイズ(つま先が1㎝以内ぐらい)さえちゃんと見てあげればどのメーカーのもいいと思うんですけど、その上20㎝以上のブーツは実際はかせて動く様子を見ないと分んないですね。

僕の持論でもありますが子どもも大人もオーバースペックはよくありません。楽に扱える。もしくは物足りないぐらいがいいと思ってます。特に子どもは体重や筋力、運動能力からいってもブーツが大きくなれば、ふくらはぎ(スネ)部分も長くなり支点が上になると硬く感じるし、動きも制限されます。

また、ブーツによっては同じサイズでもシェルの大きいものがあります。スキーの長さが変わっていくと比率的にトップの方に長くなります。ですが踵位置はそれほど変わっていかないので、ブーツが大き過ぎるとそれだけ力が必要だし、そこから足首、膝への負担も大きくなります。

骨格、体重はあまり変わらなくても、足のサイズだけどんどん大きくなっちゃうので難しいんです。

理想はインナーのつま先にほんの少しの余裕があり、インナーの状態であまり幅に余裕がありすぎず、バックルをしめて歩かせた時にぐらつかないで、柔らかく動きやすい方がいいです。
はっきり言って地元の子3~4年ぐらいでもブーツによって動けない子が多いです。動けないとスキーに力を伝えにくくなっちゃうので、雪からの反動を感じにくく、レベルアップにも時間がかかります。

メーカーは絶対これって事もないんですけど、ラングのTEAM-7とかその上の〝8〟は柔らかくシェルが低くよさそうでしたね。19~22㎝ぐらいまではいいんじゃないかな?

他にも在庫でいいのありましたよ! 今ならけっこーお得かも!
もうちょっとして初滑りがてら遊びに来てもらえるとマテリアル探しにも付き合えるんですけどね!

もうちょっとするとお得な旧モデルから無くなっちゃう事もあるんだけど、何かついでがあると来てもらいやすいんすけどね。 夕方集合。焚き火パーティーで鍋でもやります?(笑) 冬の相談でもしますか?
e0058118_20225616.jpg
e0058118_2023540.jpg

スキーはけっこーありましたね。 旧モデルの割引プラスもOKですって!

このロシRXの150㎝ 08・09モデルとかだけどスキーはいいから、キッズ2~チルドレン1ぐらいの5・6年生ぐらいのレーサーにはいいよ!

予定はだいたい決まってるので、急いで通知しますね。 また、いろいろ相談がある方、遠慮なく連絡下さいね。
mail: tokeiya@valley.ne.jpです。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-11-05 19:22 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357