ジュンジマン日記

junjiman.exblog.jp
ブログトップ

10'スぺちび2/6&Jr技術選-3

ここまで、だいぶ引っぱったね!
Jr技術選の話し待ってたでしょ。写真も無いしね(笑)

さて7日、前日の夜更かしで朝は伸也兄さんちから出勤です。
朝8:00から準備始めよう!なんて言っていたのに7:45起き・・

朝は前日の大荒れな感じがゲレンデに残っていましたね。当日のバーンも圧雪した上に更に20㎝ほどあり、セパレート作業から大苦戦!
そんでも、ナギママから手伝ってもらったり、ジュニアにコースを滑ってもらって雪を散らしたりで何とか準備OK!

学校に帰って、じゃぁ事前に行きますか?ってミーティングした瞬間に淀モトデモの電話が・・「屋根雪が降ちちゃったから帰って来い」だって、出発5分前にチェーンジですよ(小笑)

まっ、代打の切り札サダコーチがいたんでたすかったんですけどね。
事前の観点は〝運動・リズム・スピード〟毎回感じますが子ども達への事前は本当に難しい!
5・6年生ぐらいなら何とか理解すると思うけど、4年生以下は身体で感じとってもらわなきゃいけないからイメージ伝えたり見せたり、2年生以下ならトレーンで後ろ付かした方がいいぐらいですもんね。

徐々に回復してきた天気も手伝い、イメージはどんどん上がって行きましたけどね。後は本番でその滑りが出来るかどうか?


e0058118_9352589.jpg

さて開会式、ジャッジに雪片付けから帰ってきたモトデモ(笑)を加え準備完了!
e0058118_9381451.jpg

前走は大回りだけは僕もやらせて頂きましたが、今年も〝赤い稲妻〟にお願いしてしまいました。
前走のイメージが良かったのか、大回りはみんないい動きしてましたね。

大人も一緒なんですが、スキーが良くなりすぎて角付けだけで滑っちゃう子はスピードコントロールが出来ないです。でも、その感覚がまったくダメって訳じゃなくって、ポールの中やそのエッヂング感覚を持っている事も才能な訳だから、一般の検定みたいに単純にカービング要素じゃないからダメって感じにしたくないんですよね。
ヒデオさん(モトデモ)も分かってくれていて、子どもの身体だからって事でいろんな事を大事にして得点にしていきました。
e0058118_9594523.jpg

小回りは子ども達に難しいと思うけど、小回りってやらなきゃいけないよな!ってジャッジで話していました。いろんな事あるけど、調整力だったりリズムだったり、何よりも足が動かないと出来ないんで、ヒザや足首の使い方を覚えていきますよね。
小回り練習したら、滑りが全部急に良くなったって事もありますからね。

ゲートアタックもそうですね。規制されたコースを滑る事って本当に難しいです。
でもあの中に全ての技術があるくらい、気付かない内にいろんな技術を感覚でつかんでるんですよ。
e0058118_1084191.jpg

思ったような成績だった子、そうじゃない子いると思います。
技術を点数にする事って、今そんなに大事な事じゃないのかも知れません。
理解しにくい点数より、はっきり分かるタイムの方が感じやすいのかも知れません。
e0058118_1013280.jpg

でも、いろんなスキーがあるし、目標が見えたり、課題が分かったり、一人で滑ったドキドキもきっと何かのプラスにはなるよね。
どんどん上手くなる子、ゆっくりな子いると思うけど、何やっても気持ちを込める事で上達のスピードって変わってくるよね。 チャンス待っていても来ないからね。自分でつかまないと誰も用意してくれないんだよ! 今は、チャンスをいっぱい作ってくれる、お父さん・お母さんに感謝してね!


※ところで、今週末14日だけなんだけど予定が無くなりレッスン可能になってしまいました。
 プライベート(技術系)でもポールレッスンでも希望があったら言って下さいね。
[PR]
by junjiman4357 | 2010-02-10 10:30 | スキー

スキーを中心に小谷村でイベント屋として活躍してます『自分が楽しくなければ、相手には伝わらない』は僕のイベントテーマ。


by junjiman4357